今日から新年営業開始です。今後は、堂々とこれで行こう!
おはようございます。9連休のお正月休みだった方もいらっしゃいますね。焦らず、少しづつスピードを上げましょう。
5月にはまたGWがありますから!
ということで、現在の日本は、年間の3分の1がお休みになっています。このお休みの過ごし方が、人生にとってたいへん重要になってきますが、皆様はどのようにお過ごしになるでしょうか。
日々の業務に追われてじっくり考える時間が無かった私は、このお正月休みにさまざな出会いがありました。
昨日のブログに掲載した通りですが、さらに、昨日、一気に読み終えた本をご紹介します。
「共感資本社会を生きる」です。一部、秋田県五城目町のシェアビレッジ町村という場所での著者2人の談話を取り上げていました。
この本、ここ数年といいますか、開業以来といいますか悶々と感じていた将来大切にしたいと弊社で考えていたことをズバッとわかりやすくイメージして頂けた内容になっておりました。
私は、体育会系なので、どうしても年下か年上か年齢を気にしてしまうのですが、私より少し若い経営者の対談でした。ほんとうにすごいと思いました。
つまり、人として成長したといいますか、進化させた本物の価値観を具現化しようと実践しながら考え、さらに実践してつかもうとしている歩みに敬意を持ちました。
全国高校サミットで、高校生から著者に対する質問で、「人生100年時代がやってくると大人たちは言ってるけど、10代の自殺者の数を知ってますか?まずは、絶望して死にたくなる社会を変える方が先ではないですか?」という、質問があったそうです。
著者のお二人は、その答えにしっかりと答えようとしています。
昨晩のある民放番組で、これからの日本についてどうすべきか。アベノミクスは失敗か、成功かと激論を交わしておりましたが、日本で有名な学者で国の政策に影響力があるお二人の先生でしたが、まったく、夢を語れませんでした。
私が考えるに、人は地球という生命体から搾取し過ぎだと考えます。人は良い方へ進化する、学ぶために生かされているのだとすると、地球をどう生かすかを考える役割があるのだと思います。それが、今の時代に生きる私たち人間の使命である気がします。
新年はじめから大げさな話のようですが、既存の仕組みでは、この進化に応えられないことに次の世代の一部が気づいていると感じました。

本には「間」が大切だとあります。日本人が大切にしてきた価値観です。

今年は、念頭からあらゆる勇気を頂きました。皆様も今年はいろんな休み時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

今日から新年営業開始です。今後は、堂々とこれで行こう!_d0005807_08395064.jpg




by tccreate | 2020-01-06 08:39 | 雑談 | Comments(0)
<< 1月18日土曜日セミナーを開催... 謹賀新年 >>