明日、不動産終活セミナーがんばります。
おはようございます。明日、秋田市寺内のユースパルで、午後1時30分から午後4時まで、「不動産終活講座第4回目」を開催いたします。まだ、余席がありますので、お時間のある方はご参加ください。
昨日、社内で明日のセミナーに向けての予行練習をいたしました。
例題を作りながらさまざまな事案をシュミレーションしてみましたが、「不動産の賃貸経営というのは、ほんとうに細かいお金の積み重ねだなあ…」と、しみじみ思いました。
最終的には利回りの判断になりますので、できるだけ無駄なく建築計画といいますか、投資計画を立てないと何のために経営しているのかがわからなくなります。
特に秋田県のように人口減少傾向が続く地域では、今後の経営計画が大切だと思います。
専有部分と共用部分の割合が少し変わっただけでも収支に影響を与えますし、そうしますと、ご入居頂くお客様のターゲットを決めた時の土地選びからしっかりと吟味することが必要だと思います。
仙台市にお住いのお客様は、購入した時より坪7万円上がったとか聞いたことがありますが、秋田市では、そういうわけにはいきません。
ですから、大雑把な計画では、相続した子供世代がたいへんになります。
これから確定申告になります。この機会にぜひ物件ごとに採算を点検してみてはいかがでしょうか。
よく、「決算は税理士先生に任せているから」と、聴きます。私もそれでよいと思いますが、税理士先生は不動産の市場性の専門家ではありません。
大家さんも勉強されて税理士先生はじめ各方面の専門家に賃貸経営の重要点を質問ができるようになっておくべきだと考えます。
そして、次世代へ引き継ぐときに、しっかりと物件ごとの現状について説明ができるようにして頂く方がよいかと思います。
大家さんの元気は、地域の元気につながります。
どうそ、この度の機会をご利用くださいませ。

今日の写真は、先日、由利本荘市のカダーレで開催されたNPO法人矢島フォーラムさんの活動報告会の様子です。
先日、某放送局で「どうぶつ不動産」という放送がありました。動物たちの住処を不動産鑑定士が査定するというもの。まさしく真の不動産力的発想でした。109.png
鳥海山麓の魅力を伝える活動している矢島フォーラムさん。県内外からお客様をたくさん集客しておりました。すごいと思いました。
大切なものというのは、時代を超えてみんなで守り育まれるものなんですね。私も次世代の人たちへつなげてあげるお手伝いを微力ながらできたらと思いました。
参加させて頂き誠にありがとうございました。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

明日、不動産終活セミナーがんばります。_d0005807_08593905.jpg

by tccreate | 2020-01-17 08:59 | 雑談 | Comments(0)
<< 不動産終活セミナー第4回開催! すごい集まりに毎年驚きます。雄水会 >>