国会の議論は聞いていられない。なんということか。
皆様、こんにちは。今日、車で国会の中継を聞く機会がありました。桜の会の話ばかり。。。午前中は、この度のコロナウイルスの対策であったかもしれませんが、私が聴いた内容は本当に情けない。
今、日本の国がたいへんな状況になるかもしれないという最中、あの国会の議論の中身のなさはなんだろう。。
コロナウイルスの治療薬がないという現状で、官民一体で新薬の開発や命がけで従事している医療関係者の皆様や自衛隊、救急隊、さまざまな現場対応の皆様などへのケア、患者さんの環境整備など予算措置を早急に考えるべきことはたくさんあると考えるのは、私だけなのでしょうか。
なんぼ、財政出動しても心配ないというMMT理論派の政権の腕の見せ所だと思いますがいかがでしょうか。

昨日のテレビ番組で、医療対策の緊急予算措置の小さな事には驚いた。
冷静に対応しなければならないのはよくわかりますが、もっと、しっかりとはっきりと国民を守る姿勢を表さなければ、国民の不安が大きくなってしまうのではないでしょうか。

いやほんとうに今日の国会を聞いて久しぶりに呆れました。

ということで、どんなことがあっても生き抜かなければなりません。
先日の某新聞で、生き残っているのは強い生物ではなくしなやかな生物だそうでしから、私もしなやかになろうと思います。が、昔からなかなか、体が固くて困ります!

それでは、今日もめげずに笑顔で行ってきま=す。101.png


by tccreate | 2020-02-17 17:07 | 雑談 | Comments(0)
<< 美しいひと時! おはようございます。朝からお出... >>