感染の調査ができないそうです。
皆様、こんにちは。人口の集積の多い大都市圏での新型コロナウイルスの感染が広がっています。
今日の情報では、特に若者の調査ができにくいようです。電話に出ないというのです。
私ども不動産業の仕事をしていると随分前から言われていたことなのですが、商談を継続していて突然プッツリと電話が不通になり商談が途絶えることがよくあります。
どういう心理なのか。。。
他の業者さんの話によると、約束のすっぽかしもよくあるそうです。(居酒屋さんの予約すっぽかしが多いという報道がありましたね。)

このようなことから、他の方にうつしてしまうかもしれない重大な局面にも関わらず、電話に出ないという状況はすごくよくわかります。
この度の新型コロナウイルス感染の事態で、さまざまなことに直面させられています。
テレワークが進めば、学校の勉強が進むという便利さは高まりますが、使い方によっては、もし、学校という人と関わる場がなくなった時に、どのような社会になるのでしょうか。恐ろしい感じがします。
この度、緊急事態宣言をめぐる「私権の制限」の議論がありますが、あらためて「公共の福祉」との関係を深く考えるべき時だと私は思います。
誰も教えてくれはしませんね。私たちが当事者としてしっかりと向き合い、これからの歩み方の基礎をしっかりと構築してゆくべきだと思います。
皆保険のある日本のありがたさ。権利と義務。ほんとうに深遠なテーマです。

とにかく、ここはみんな力を合わせて助け合って新型コロナウイルスを克服しましょう。
それでは、今週もできることを一生懸命やって元気よく笑顔で行ってきま=す。101.png


by tccreate | 2020-04-05 12:57 | 雑談 | Comments(0)
<< かわいいな。ほっとしました! 頑張れ日本!がんばれ世界! >>