ホセ・ムヒカ 中村先生の本
皆様、こんんちは。ようやく少し穏やかな日が続いています。いかがお過ごしでしょうか。
毎日、新型コロナの感染情報が入ってきます。このような時代になるとは誰も予想できなかったことです。
今日のテレビ討論を聴いていても何か中途半端な気がします。約一年前ぐらいまでは、日本銀行券はいくらでも発行しても大丈夫だと言っていた政策の大勢たちは、今は、どのような方針なのか聞いてみたいと思っています。
こういう時こそ、思い切った国家としての支援が必要なのではないでしょうか。この機会に、日本の中福祉中負担の国家方針から高福祉高負担の北欧型社会を議論してもよいかもしれません。
温暖化による自然災害や、この度のようなパンデミックが今後起こる可能性は高いのだと思います。
個人の力だけではどうすることもできない時代に突入しているのかもしれません。
秋田市内で起きた厳冬時の停電や豪雪は、高齢化社会のさまざまな課題に直面しました。
なかなか、不要不急以外の外出が抑制されないようです。私権と公共の福祉。医療ひっ迫ではなく崩壊だと医療関係者は訴えているのも関わらず、このような状態を一体どう考えるべきかと日々私も仕事で外出しながら考えています。119.png
「世界でもっとも貧しい大統領」ホセ・ムヒカ、アフガニスタンでお亡くなりになった医師の中村先生の本をこのところ読みました。
小学生でも読めるようなわかりやすい本です。「あなたの存在に中身を与えてください」という言葉。深いです。
今、「自由」という言葉の意味を感謝を持ちながら深く考えなければならい気がします。
高度な自由は、高度な義務というより、自律を求めるのだと考えます。
医療現場では、命の選択をしなければならない状況だそうです。
ほんとうに心が痛みます。

私ができることは限られますが、手洗い、マスク、検温、換気、守ります。2月7日までの間は、これまでよりさらに、商談はできるだけ事前に準備して、15分以内で終わるように取り組もうと思います。また、ZOOMでできることはそのように工夫し、会議は、できるだけ少人数でソーシャルディスタンスを保ち3密を避けようと思います。その他、できるだけ工夫して医療の皆様の支援に協力したいと思います。

それにしても、外出を自粛して自宅で呑んでる雪の茅舎、美味すぎます!

それでは、1月最後の週です。生活を工夫しながら笑顔で元気に行ってきま=す。101.png



by tccreate | 2021-01-24 15:32 | 雑談 | Comments(0)
<< しなやかに。 中小企業の生産性について >>