美味しかった山形の肉そば!
おはようございます。この週末も仙台市で講義があり、一泊二日で行ってまいりました。実験を伴う講義なのでどうしても短期間の集中講座になるようです。おかげさまで、私の実験レポートの成績はともかく、理系の学生であれば常識であると思われる実験や研究論文の書き方の基本をしっかりと学ぶことができました。
今後は、日頃の仕事にさらに生かしてまいりたいと思います。
今回の集中的な学びは、これまで、8月という弊社では年間を通じて最も繁忙期に毎年その予定が重なっておりましたので、なかなか、受講できないでおりましたが、今年は年齢的にも今が限界かなあ~と、自分勝手に考えて思い切って受講することにしました。
なんとか、7月から8月にかけてハードな日程ではありましたが、すべて受講することができました。実験をしてみると、これまでの座学とは別に客観的な視点を持つことができそうな気がしております。
特に先行研究事例など、学者の先生が報告している論文などもこれまでとはまた違って少し馴染むことができると思いますので、このような視点からもどんどん仕事に生かしてゆきたいと思います。
ここまで来るには、なんと、気づくと途中の休学を含めて9年も通っていることになります。
まだまだ、自分としては物足りず、特に数学が関連する統計学の分野のスキルを今後さらに深めて行きたいと思っています。
今朝の新聞で、世界的には論文の数が中国がアメリカを抜いたという記事がありました。私の昔の学生時代を振り返るとこの度の学びとは違って座学がほとんどでしたし、卒業論文が書きましたが、理系分野の論文とは全く違う印象です。
大学に通うと、大学院等専門教育の必要性を痛感します。これからの民間企業には修士や博士号をもつマイスターの必要性がますます高くなると思います。
さらに技術が高くなればなるほど人間性の成長もあわせて重要です。
仙台育英高校の若き名監督さんの存在は、そのよいお手本ですね。優勝インタビューをユーチューブで観ましたがほんとうに素晴らしいメッセージでした。
私もずいぶんと年齢を重ねておりますが、お手本にしてゆきたいと思います。

さて、写真を撮り忘れましたが、昨日の帰り道、山形県東根市でいつも気になっていた「肉そば」屋さんで、実験講義完了のご褒美に肉そば「並」(;^_^Aを、食べてきました。美味かったス!111.png 癖になりそうです。

いや~それにしても山形県の山々と田園風景はほんとうに美しいですね。高橋真梨子の「千秋楽」という4枚組のCDを聴きながら運転してきました。高橋真梨子のコンサートに行けなくて(チケット完売)泣きが入っております。145.png

8月もあと三日ですが、今日はすっきりした快晴!気持ちを引き締めて丁寧に集中して頑張ります。
それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png



by tccreate | 2022-08-29 09:53 | 雑談 | Comments(0)
<< 高橋真梨子コンサートラストチャンス? 先週末から忙しい日々が続いています。 >>