気合をいれろ!
気合をいれろ!_d0005807_7133653.jpgおはようございます。最近、弊社ではご紹介等でリフォーム工事を請け負うことが多くなっておりますが、一つ気になることがあります。それは、これが建設業界の風潮なのか?と思うことがあるのですが、最も基本的なことですが、お客様の財産をリフォームさせていただいて、お客様から代金を頂戴しているということをもっとしっかり認識して欲しいということです。
弊社では、当然のことですが、そのことを最も基本に考えています。建設はさまざまな業種の人達がかかわります。
直接、お客様にお会いするのは弊社の営業マンですから、取引している業者さんはお客様の顔が見えにくいということは理解できますが、少なくとも弊社では報告・連絡・相談のない怠慢な取り扱いは絶対許しません。
「社長、そこまでやるすか!」「他じゃそこまでしねすや!」と愚痴をこぼす担当者もいますが、私からすると当たり前なのです。お客様に伺いをたてなければならない事項があれば、工事を止めて確認します。「他の現場もあって~」そんなことお客様には関係がないのです。
幸い弊社のお取引様はきちんと打ち合わせをしますとご理解いただき仕事をしていただいておりますが、自分の住宅だと思って丁寧に仕事をしていただきたいと思います。
「気合をいれろ!」ってところです。(誰の住宅だと思ってるんだ=!と怒りたくなります。)
「他ではそこまでやってねすや!」これが秋田の甘えの体質かと思いたくなるところです。
何の市場もそうでしょうが、今、全体の5%しか生き残れないだろうといわれております。
つまり20人いたら1人しか生きられないのです。周りの安易なこれまでのやり方を踏襲していたら間違いなくお客様の支持をえられないのではないでしょうか。改めて弊社も気合を入れなおしていかなければと思います。あたりまえのことをコツコツやるしかないのです。
今日の写真は青森市の駅前の写真です。平日の中心部の様子ですが、以前に比べて人通りが少ないのだと思いますが、秋田市の市街地に比べれば散歩してみたくなるにぎやかさがありました。福島市の市街地には行ったことはありませんが、それ以外の県庁所在地に行ってみて間違いなく秋田市の市街地はワースト1です。なんと残念なことかと思います。
国体に向けていろいろ工事が進められておりますが、いやな予感がしているのは私だけでしょうか。理念なき悪しき風潮におさらば!です。
by tccreate | 2006-04-18 07:36 | 雑談 | Comments(3)
Commented by 南秋のはた at 2006-04-18 09:16 x
いいこと書いてくれましたね。「まんちいがべ」では秋田でよくても全国では通用しません。秋田は商売の厳しさがないといわれます。その逆で、他県の経営者は秋田での商売はやりやすくてしょうがないと思います。
Commented by 東通の建築屋 at 2006-04-19 17:08 x
ながちゃん、また燃えていますねー。
職人を束ねるのは至難の業です。自分一人で完結する商売とはストレスの度合いが違いますよね。

燃えて燃えて燃え尽きないよう程々にファイヤーしてください。
Commented by tccreate at 2006-04-20 08:10
南秋のはたさん。東通の建築屋さん。投稿ありがとうございます。昨日の成功事例セミナーで発表していました社長さんたちは熱かった!余談ですが、女性の口紅の種類は何種類あると思いますか。なんと2000種類もあるそうです。
これだけ決め細やかにメーカーさんはお客様の需要に応えようとしているんですね。お互いできることから、できてあたりまえのことからやりましょう。マイペースで。企業は規模でもなく、価格競争でもないのです。
道徳的な理念あるのみなのです。確信いたしました。なんちゃんて=。
<< ブログ遅くなってすいません。 結婚式 >>