朝練。
おはようございます。今日の新聞で秋田市の中学総体の記事がありました。秋田市代表の中にA大F中の名前がありました。私の通勤途中なのですが、早朝練習を一生懸命やってます。たぶん、勉強とクラブ活動の両立のために工夫しているのだと思います。偉いなあといつも思いながら通勤してきます。
私事で恐縮ですが、私は中学校時代2年生の冬から3年の春ぐらいまでだったと思いますが、牛島小学校のそばから牛島橋~百国橋を毎日早朝走りました。正月もです。これは私の人生の中でもかなり褒めてやりたい時期です。約6キロくらい(牛島橋から百国橋を2周して帰るコース。今だと酸欠になり気絶してしまうでしょう。)だったと思います。
その時、不思議な体験をしているのです。私と同じ年代の野球仲間は知っておりますが、その夏、自分でも信じられないことが起きたのです。思いは、信念になり、現実となります。
高校時代の最後の打席でも、似たようなことを体験しております。
中学校時代、朝走っていると、決まった時間に週に何度か、牛島商店街の神社の前あたりに通りかかると、後から声が聞こえるのです。「がんばれよ!」っと。振り返ると、バスがスピードを緩めて、前のドアをあけ、運転士さんが声をかけてくれていたのです。
その後、その人は、私が入学し人生の礎にもなっている秋商野球部の先輩のお父さんでした。
なんとも、人の巡り会いというのはありがたいものだと思います。
その頃の自分と比較すると、もっと真摯にならなければと思います。今日の新聞を読んでふと当時の自分を思い出されました。
但し、勉強はしなかった。ほんと。文武両立している学生をみるとたいしたもんだなあと尊敬の思いとがんばれよと応援したくなる長ちゃんでした。
巡り会いに感謝ですね。
by tccreate | 2006-06-20 07:31 | 雑談 | Comments(0)
<< 大館出張でした。 クロアチア戦引き分け残念。 >>