久ぶりの再会、感動。
d0005807_6362251.jpgおはようございます。昨晩、いつも通り自分の部屋でBSをつけました。
たまたまこの日はなんだかBS2の方にチャンネルを回しました。そしたら、今日の写真のシーンが映し出されました。ほんとうに、私の風貌からまったく想像もできないと思いますが、私の大好きなというより、私の心に音楽的芸術的感性性が宿しているとしたら、この映画のおかげなのです。
その映画の名前は「ラストコンサート」です。この映画は私が確か中学3年生の時、パニシング60?とかいうカーチェイスの映画が流行りましてそれを丸坊主のグリグリ頭で、元気はつらつに観にいった時、レコードでいえばB面扱いで上映されていたものです。
ストーリーは年老いたピアニストが、白血病で余命あとわずかの親子ほど年の差のある美しい女性ステラに、恋をするとにかく美しい映画です。
映画のストーリーももちろんですが、この映画に流れる音楽や背景の美しさは表現のしようがないほどです。2人は結婚します。才能がありながらもマイナス思考なため、夫は何度も挫折します。しかし、ステラの励ましでようやく立ち直り、ピアニストとして最初のコンサートの日をむかえます。しかし、その最中、幼い美しい妻は舞台の片隅で夫が贈った真っ白なドレスを着ながら、そして演奏を見守りながら息をひきとります。
そのころ少年だった長ちゃんは、この映画にものすごい衝撃をうけたことを思い出します。
一週間ぐらいぼーとして、もしかすれば、多くのドアを突き破っていたかもしれません。
私が、生まれてはじめて芸能人の写真を下敷きに入れたのは、この映画の主人公ステラの写真が最初で最後です。  つづく・・・ ぼー。ぼー。
by tccreate | 2006-07-05 07:04 | 雑談 | Comments(0)
<< つづき2 中田選手お疲れ様。 >>