御幣流し
d0005807_7371461.jpg
おはようございます。さてさて、おかげさまで無事竿燈祭りが終わりました。今年の竿燈はかなり人出があったようです。曜日にも恵まれたこともあったのかもしれません。それから、天候がよかった。夏ですから暑いのですが、夜になると過ごしやすくお客様も観覧しやすかったのではないでしょうか。今日の写真は、竿燈の竿の先についている御幣と呼ばれるものです。竿の神様とでもいいましょうか。これを刈穂橋からいっせいに川に投げ込んで竿燈祭りのすべてが終わります。
今日は、夕方からあとかたづけです。
昨年に比べたいへん楽になりました。ほんと何事も工夫しだいです。
来年も同じメンバーが、健康で、家内安全で、そして商売繁盛で、竿燈をあげれるようお互い、今日からの毎日を大切にして行こうではありませんか。
それにしても、長ちゃんは年々体力的に厳しいなあ~。しっかりと体力をつけ直さないと良い仕事もできないなあと痛感しました。私は、竿燈ばやしの横笛を来年までにしっかりと身に着けたいと思います。これ、結構本気です。
さて、あっという間にお盆休みですね。お休みまでのラストスパートがんばりましょう。

PS:最終日、長ちゃんは打ち上げ一次会で静かに帰りました。若い衆のかたがたはどうやら
   2次会に行ったようでした。(体力があるな~あ。)
by tccreate | 2006-08-07 07:49 | 雑談 | Comments(0)
<< イベント開催 竿燈祭り >>