稲穂蘇る!
おはようございます。今朝の新聞でうれしいニュース!このところの夏の陽射しで、稲が回復したとのことでした。たいへんうれしいことです。
秋田はなんと言っても農家の皆様が景気はよくないと元気がでません。それにしても、最近の全国的天候は変化が激しいです。
天候同様に変化が激しいのがこの世の中。長野県知事の交代で長野県がまた一気に変わるのでしょうか。
中央から地方への財源移譲で地方の税収は増加するという記事がありましたが、ますます、地域によって成否がはっきりするようになるでしょう。
なによりも、地域に根ざした産業振興が大切です。
私は、農業の最先端技術の振興や、あるいは、予防医学特にスポーツ振興、さらには、観光。
海、山、祭り、これだけでもたいへんな資源の宝庫です。このあたりが、キーワードかなあと思っております。
竿燈期間中、中央自動車道の出口のところが、ちょうど桟敷席が途切れた状態となっておりました。
最近の新聞でしたか仙台の小売が増進で他はだめだそうですが、国体が終わった後ますますストロー現象にならないかと心配になっているのは、私だけでしょうか。
そうそう、秋田歴史検定3級が実施されるそうです。私は、たいへん興味があります。なにか教科書があるものでしょうか。お知りになる方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。
by tccreate | 2006-08-09 07:27 | 雑談 | Comments(0)
<< 本荘高校残念でした。 イベント開催 >>