ワールドシリ-ズ、日本シリーズ
d0005807_7441598.jpgおはようございます。今、アメリカでも日本でも、プロ野球が今年のメインイベント中ですね。
以前も、ブログに掲載しましたが、私はカージナルスの田口選手をたいへん尊敬しております。自分の役割をしっかり認識して、その与えられたチャンスで確実に貢献する。
与えられた機会はけして派手なものではありませんが、これぞ、プロって感じです。
一方、皆様からのひんしゅくをかいそうで恐いのですが、あえて、新庄選手のパフォーマンスには多少、疑問をもちます。新庄選手は大リーグでも、守備で稼げるほどのすばらしい守備力をもってます。一方、攻撃では、はっきりいって2流です。
つまり、今年の日本シリーズが盛り上がっているのは、この新庄効果というよりは、投手を中心とした抜群の守備力のせめぎあいなのだと思ってます。ですから、新庄選手のプレイは、あくまでもデザートなのです。こういった、野球の内容以外のプロ野球の盛り上げ方はいかがなものかと思います。
ソフトバンクホークスが負けたとき、斉藤投手が悔し泣きをしてましたが、これは、たしかに王監督への思いは強かったと思いますが、それよりも増して、プロ野球人としてのプライドではなかったでしょうか。
たいへん、かわった見方かもしれませんが、一人の野球ファンの見方としてお許しください。
大リーグでは、応援に鳴り物はありません。自然発生的に盛り上がります。
カージナルスの田口選手がピッチャーゴロでも、必死の思いで、一塁まで走り抜けます。ヤンキースのジータや松井等など・・あの緊張感こそが、本物のプロ魂ではないでしょうか。
今日も、汚職のニュースが伝えられております。ここのところの不祥事や事件を考えますと、私自身も反省をこめて、あらためて「国家の品格」という本を読んでみたいなと思いました。
もう少しで「美しい国」を読み終えます。
今日の写真は、先日、東京出張の際、宿泊したホテルの展望バーから夜景です。この都会でいろんな人間模様があるのだと思います。


d0005807_7504897.jpg
さて、ところでこの夜景はいったいどこでしょうか。
ヒント:私は、こんなH社長の故郷が大好きです。つづく。
by tccreate | 2006-10-24 07:43 | 雑談 | Comments(0)
<< 携帯電話 なおりました。 >>