コーポラティブハウス2
おはようございます。
昨日の広告の掲載につきまして、さまざまなご意見ありがとうございました。その中で、もっとも多かったご質問にお答えします。
『秋田市でやれるの?』『秋田県民の気質からいって・・・』
答えは、YESでもNOでもありません。やりたい人が参加していただければそれでOKなのです。自由設計型マンションなどと言われるコーポラティブハウス。都会での実績に秋田のような地方都市のローカル色を取り入れれば良いと思います。
つまり、高層階のマンションとかでなくとも、低層の4~6世帯ぐらいの規模から可能です。
人間関係の希薄になった今、こういったコミュニティー型があってもいいと思います。
ちょい悪親父が、孫と一緒にマンション敷地内の庭で遊んだり・・・。
そこは、洗練された外観と少し派手な愛車が並ぶ。聞いてみると車好きな人達の住むマンションだとか・・・。そんなコンセプトだから、車の運転も紳士的な人ばかり。
中庭で、愛車談義で盛り上がる。なんともかっこよくありませんか。
これから、ますます、高度化すなわち付加価値の高い産業振興が進みます。IT、バイオ、などの基礎研究力が必要です。
これらのクリエイティブな仕事を行う人は、どんな、環境を好むでしょうか。
仕事に集中した後、自然や家族、友人など、ますます人間らしさが大切になるはずです。
昨晩、フランスで出生率が2.0%に回復したニュースをみました。
社会が子育てを応援しています。
あのかっこいいマンションに住んでる。秋田っておしゃれな田舎都市でいいんだよな~。
なんて言われたら、いいですよね。
そのかっこよさは、建物のデザインもそうですが、それよりも、あんなかっこいいコンセプトの人達がいる住空間ってところでしょうか。
そんな、四季のすばらしい秋田に調和した住まい方を実現したいと思ってます。
少しずつ、じっくりと、ワインが熟成するように育てたいと思ってます。
どうぞお気軽にお尋ねください。
まさしく、都市クリエイティブなんです。なんちゃって~。
by tccreate | 2007-02-16 07:50 | 雑談 | Comments(0)
<< 交通事故に注意 コーポラティブハウス >>