元気な農業
d0005807_14144468.jpgこんにちは。昨晩、出張で、宮城県栗原市に行ってきました。
経営者の勉強会なのですが、一つ驚いたことがあります。
それは、経営者の会合というのは、これまでは、ほとんどが、サービス業、建設業、製造業など第二、三次産業なのですが、ここの会は、第一次産業すなわち、農業の方が多かったことです。
しかも、地域のリーダーとして、すばらしく元気な経営者が多かったのが印象的でした。
農業県と言われる秋田での会合では、これまで、まったくありませんでした。
ということは、やる気しだいで、まだまだ、秋田の農業は可能性があることのお手本だと気づかされました。
今日の写真は、栗原市の田園風景です。
自然乾燥の田んぼが多いことに気づきました。
それにしても、この田園風景というのは、地域性があってとてもいいものだなあと改めて思いました。
by tccreate | 2007-09-29 14:20 | 雑談 | Comments(0)
<< 国体。 納得いきません。 >>