除雪実態
d0005807_7342125.jpgおはようございます。今日の写真ですが、弊社の売却依頼物件の家の前の道路に積み上げられた雪です。(秋田市道です。後で排雪する予定でとりあえずなのかもしれませんが・・)
あたりを見渡すと、この状態が何箇所か見られました。
3年前の大雪の時も、空家になっている売家の庭に、道路の雪を無許可で除雪車が排雪しておりました。
お客様の案内ができない状況でしたので、所轄局へ連絡をし予定通り案内ができましたが、信じられない状況でした。
今年のような例年並の降雪でも、こんな実態にはがっかりです。家のなまはげの話によれば、もう秋田市の除雪予算は使い果たしたそうで、去年の分はどこにいったの?というのが市民感情ではないでしょうか。
前にもブログに掲載しましたが、秋田市の除雪体制はだじゃくです。
以前もブログで提案しましたが、町内ごとに業者を競争選定すればよいと思います。価格とサービスの質を見極めます。
よくやった業者は表彰すればよいと思います。新規に除雪をしたい業者に、重機を備えていなければ秋田市でリースするなどして、やる気のある業者の参入を可能にする工夫はできないものでしょうか。
とにかく、秋田市の除雪体制は疑問を感じますので、今後の研究テーマにしたいと思います。
この件は、しっかりと知り合いの市議の先生に報告し、なぜこうなってしまうのか皆様に報告したいと思います。
by tccreate | 2008-02-04 07:53 | 雑談 | Comments(0)
<< いや汗・・ やっぱり。 >>