秋田市の街づくりに思う
おはようございます。最近、新聞で、秋田市の街づくりに関する記事が連載されてます。今日の記事でも、指摘がありましたが、全体のビジョンがまったく無いのです。
街づくりは、暮らし造りなのです。
暮らしとは、極論すると仕事造りです。観光というのは、その地域の暮らし方のよいところを観る事なんだそうです。
イメージとすれば、『あの街の人達は、こうやって生活してるんだ。』と観て廻ることです。
さて、今、秋田市から提案のある計画にそのイメージがあるでしょうか。
私は、この度の市民からの意見に投稿いたしました。皆で、いろんな立場から参加しましょう。

ところで、先日、我が母校の野球部の卒業式に出席してまいりました。
3年生が、『お母さんに感謝したい。』『親孝行したい。』とはっきり謝辞を言ってました。
私の18歳のころを考えますと、自分がおもいっきり恥ずかしくなりました。
父親の話がなかったようですが、きっと、感謝してますね。父親は、男の子にとっては、ある意味ライバルですから、素直に表現できないのでしょう。
毎年、OBを代表して出席させていただきますが、私自身、勉強になります。
by tccreate | 2008-02-25 08:41 | 雑談 | Comments(2)
Commented by もとみどり at 2008-02-26 00:19 x
初めまして。突然のコメントにて失礼します。県内のサイトを検索してたら遭遇しました。

秋田市の街づくりにはビジョンが無い説には賛同します。セリオンなど第三セクターに関連する事業にも同様な問題があったのだと思っています、秋田市を元気に刺激するにはビジョンが大切だと思っています。

今後とも秋田市に対しての問題提起を楽しみにしています。
Commented by tccreate at 2008-02-26 18:14
ご投稿誠にありがとうございます。ぜひ、いろんなご意見をご投稿いただき皆ですばらしい秋田を造りましょう。
<< 私案 不動産の売却について。 >>