携帯電話
d0005807_7484651.jpgおはようございます。以前からのことですが、携帯電話のコール数がたいへん多くなり、いけないことなのですが、車の運転中もたくさん鳴ります。
こちらで、出られませんと、着信を見てかけなおしますが、先方もまた、留守電。
これが、何度も続き、ご迷惑をおかけしたりすることがたいへん多くなりました。
運転走行中メモをとることもできず、会社に帰る頃には、連絡先が膨大になり、大切なメールへの対応が遅れたり。
お客様のご来店があると、お話をうかがって、終わると、『あれ、今、何をしてたんだっけ?』と、ご来店前までしていた仕事を思い出すまで時間がかかってしまったり。
春は忙しい時期なのですが、これではいけませんので改善をしたいと思います。
便利になった分、お客様のアクセスに対する期待度も大きくなっていると思いますので、工夫して、ご迷惑のかけることのないようにしたいと思います。
今日の写真は、今月、見学した福祉施設のトレーニング場にあったCDです。
最近、車にあるボサノバもしばらく聴いていないなあと思いました。
先週、土曜日、私が去年参加した、経営勉強会に、今度は、卒業生として、助言者という立場で参加してきました。
最初に、受講者の皆様が、自己紹介をして、『よろしくお願いします=』という姿を見て、胸にこみ上げてくるものがありました。
それぞれ、会社の状況はさまざまだと思いますが、この場に来るべくしてきたんだなあと感慨深い体験でした。
by tccreate | 2008-03-17 08:04 | 雑談 | Comments(3)
Commented by 田沢湖の巨木 at 2008-03-17 10:00 x
Nさん、助言者大変お疲れ様でした。

私もはじめて受講生とかかわりを持たせていただいて、助言、問いかけ、気づきを促す事の難しさを痛感いたしました。
「何でこんなこと分からないの?」「本気で学ぶ気が有るの?」など、受講生に対して感情的になる自分を我慢するのがやっとでした。
でも去年受講生として参加した自分を振り返ると、今の受講生より学ぶ姿勢や自分を変えようという意識は劣っていたように思います。そう考えると冷や汗が出ました。昨年私にたくさんの問いかけや助言を下さった先輩方に改めて感謝いたしました。
「助言者になって初めて自分の姿が見えてくるんだよ!」
ある助言者から言われたことが分かったような気がします。

「出会いと感動が人を変える」 
また新しい出会いを頂いたことに感謝し、受講生とのかかわりの中で、自分自身を見つめなおし学んでまいります。
Commented by 広面の碁打 at 2008-03-17 13:14 x
 お疲れ様でした。
 わたしも、描(?)いているらしいのですが、寝ている時のイビキは、無呼吸症候群とやらにつながって、脳障害とか、休止(?)になるものなんだそうです。特に、『体格がよろしい方々』は、お気をつけくださいませ。
 夜の、ご夫人の出迎えなどは、主に、経済的な動機によるものでしょうね。ディンクス(古い言い方になってしまったかな?)の場合は、中々、想像できないかもしれませんね。
 愛情がこもった夫婦の『なまはげ様』という呼び方を理解できない方がいらっしゃったのですね。・・・・残念。
 そういえば、ある朝、旦那さんが、モーニングコーヒーを入れたら、1ヶ月間くらい、奥様から『疑念』を持たれてしまった、というご夫婦もいらっしゃいました。良き夫婦間の信頼関係や愛情関係は、余人には計れないものなのかもしれません。
Commented by tccreate at 2008-03-17 15:55
田沢湖の巨木様、広面の碁打様、こんにちは。出会いはたいへん意味深いものですね。女房になる人は、この世の中で自分にとって一番厳しい人なのかもしれませんね。だって、一番心配しているのですから。教えるのではなく、気づいてもらう。怒るのではなく叱る。たいへん忍耐のいるものですね。今の私の理想は、にこやかに優しい語り口で、相手に気づいてもらえる人間性の大きな人になりたいと思ってます。これからも宜しくお願いします。
<< 社会企業家 謝罪 >>