成長分岐点
おはようございます。ニュースで霞ヶ関の官僚の皆様の実態がわかるたび、すごいことがあるものだと思います。
こういう人達が、国の制度設計をしようとしているのですから、困ったものです。

ところで、気分をきりかえて、成長分岐点ということがあるそうです。
脳が一番喜ぶのは、全力でやってギリギリでできるくらいの難しい仕事に取り組み、達成すると、脳内ドパーミンという成功物質が出て、脳が喜び、直前にやっていた行動回路が強化されるそうです。強化学習といって、物事が上達するコツだそうです。
自転車に乗れるようになるときのことを思い出していただければと思います。
心の癖というのもあてはまるのではないかと思います。

最近、さまざまな経営者とお会いすると思うことがあるのですが、経営をよくしたいと考えている色彩がまったく違うことに気づきます。経営者の発するパワーの種類が違う気もしてきました。
深いものですね。ワクワクします。出会いに感謝ですね。

なんか、朝から嫌なニュースを繰り返し見て、心は曇り空なのですが、これから、弊社の神棚にご挨拶して、感謝の気持ちを思い出し、今日も一日爽やかにがんばりま=す。
by tccreate | 2008-06-06 07:33 | 雑談 | Comments(1)
Commented by 広面の碁打 at 2008-06-06 11:03 x
 ドーパミンでしたっけ。脳神経系のお医者さんも、そんなことを、おっしゃっていました。
<< 社外上司 なつかしかった。うまかった。 >>