忙しさ。慢心は成功の敵。
d0005807_782121.jpgおはようございます。忙しい。ということは、心を忘れるということだと勉強しました。
昨晩、家のなまはげ(最近は、こまちとよんでます。でも、自分では、なまはげのほうがいいとのことです。)が、「あなた、もっと、温かくしなければ・・・」と、教えてくれました。
もっと、相手の心を考えて!との警告です。(なるほど。と反省しました。)
一日始まる前にスケジュールを立てますが、携帯電話や、会社の電話が、連続して多く鳴り出しますと、『忙しい~』と自分で思い込んでしまうところがあります。
心を沈めて、温かい心で、感謝の心をもって、一つ一つ丁寧に仕事をしなければなりませんね。
もっと、大きな人間にならなければと思います。
『太陽のような情熱と、海のような広さと、山のようなたくましさをもつ大きな人間』になりたいものです。

今日の写真は、出航前の、十和田湖の遊覧船の写真です。湖畔は静かでした。
さて、今日も無心で、感謝の心で出航です。
by tccreate | 2008-07-11 07:28 | 雑談 | Comments(0)
<< 前向きの言葉 日本人の美学 >>