祭囃子
おはようございます。最近、夜になると、竿灯祭りの練習で、あちらこちらの町内から、祭囃子の音色が聞こえてきます。血が騒ぐというのは、このことでしょうか。
昨日は、仙台から私が昨年、経営指針書作成のご指導をいただいた、S社長がいらっしゃいました。
食事に出る折、祭囃子が聞こえてきまして、『いいな~』としみじみ感想をいってました。
今朝のラジオで、子供から成長してない大人が最近多いのではないか。
親が、話を聞いてくれないから、人を傷つけて困らせてやろうなどというまったく自分勝手で、たいへん幼稚で、許されない残酷な事件が多発している日本は、なにかたいへんなことが起きているのではないかということでした。

祭りは、町内単位、あるいは、企業単位で、世代を超えて関わりあいます。
そこには、厳しいしきたりと、温かな人間関係があります。
そんな昔のよき日本文化をもう一度見つめ直す時期なのではないかと思います。
by tccreate | 2008-07-30 07:57 | 雑談 | Comments(3)
Commented by 田沢湖の巨木 at 2008-07-30 14:20 x
昨日は大変お疲れ様でした。S社長とご一緒させていただき、とてもおいし伊お酒でしたので、ちょっと飲みすぎました。

いよいよ東北の夏祭りシーズンが始まりますね!!残念ながら地震の影響か、秋田市内のホテルは竿灯祭り期間中の予約が埋まっていないそうですが、そんなことを吹き飛ばす熱く燃え盛る情熱の祭りを期待しています。実は私、まだ竿灯祭りをみたことがないんですが、今年は見に行こうと思っています。当然目的はN社長の勇士をみることです!!ガハ、ハ \(^-^)
Commented by tccreate at 2008-07-30 14:32
こんにちは。これはどうもありがとうございます。私の勇士に惚れないでくださいね。たつ子姫が嫉妬しますので・・・私は、5日、6日の参加となりそうです。今年は、母をねぶた祭りに連れていこうと思っております。青森のねぶたが私の跳ねっぷりで、さらに大きく揺れると思います。
Commented by 広面の碁打 at 2008-08-01 12:55 x
 お疲れ様でした。S専務とか、S社長とか、K社長とか・・・お酒が『嫌いではない』という方々ですよね。
 巨木様、今後も、よろしく、お願いいたします。
<< いよいよ竿燈 いよいよ開催 >>