会社経営ってたいへんだけど、面白い。
おはようございます。最近、ブログさぼりがちですいません。最近、去年参加した経営の勉強会に助言者として参加しておりますが、しみじみ、会社を経営するってことはたいへんだなあと実感します。
昨晩までの成功が、明日には、失敗の理由になるというきわめてきびしい時代です。
特に、事業承継が難しい。(成功した創業者と二代目への継承が・・)
まちがいなく言えるポイントは『素直な心』
多様化した時代に会社が存続、発展するには確固とした哲学と同時に素直な心が必要になると思います。
この相容れそうもないような心が、実は、心が大きくなるといいますか、成長すると両立しだす感じがします。
月曜日の朝から濃~い話になりましたが、今の政治が象徴しているように混沌とした時代を進むというのは、たいへんでもあり、楽しくもあるのだと思います。

それにしても、決算末、経営勉強会とここ数週間はたいへんタフ(正直少し疲れ気味ですが・・)な時間が過ぎています。
by tccreate | 2008-09-08 08:04 | 雑談 | Comments(0)
<< 役員報酬について。 さて、新期のスタート >>