世界の全ての人々が幸せにならなければ個人の幸せはない
d0005807_9375347.jpgおはようございます。先週、盛岡市で行われた青年経営者交流会に参加してまいりました。
全体講演会で、盛岡市の盛岡冷麺店を経営するP社長の講演には、久しぶりに腰を抜かされました。
本気度がすごいのです。こちらの会社の経営理念は『食を通して人間性回復の場を提供する』だそうです。
現代は、権利主張・・エゴという病が権利という御旗のもとに日々蔓延していってます。
岩手県で開催された大会らしく、題目には、今日のブログのテーマにもあるように宮澤賢治の言葉や考え方がところどころにキラキラと存在しました。
宮澤賢治の農民芸術概論というものがありますが、実業を通じたイーハトーブを歩む姿勢が、P社長には力強くあり、それを実践し、大成功している姿に圧倒されました。
風貌は、普通の会社員のようで、講演が終わってから会場を退場する時も、ホテルの人か、ご本人かわからなくなるほどの本当に普通の人ですが、あのパワーはほんと腰を抜かすほどの人でした。
私も10年前くらいによく盛岡に本を買いにいったり、家のなまはげと花巻に行って宮澤賢治記念館やイギリス海岸、羅須地人協会にいったりしていましたが、あらためて、進む方向を確認した思いです。
ほんとうに有意義な時間でした。

さて、今日の写真は、懇親会場で、歓迎のさんさ踊りの様子です。
もし、秋田で開催したら、竿灯をどうあげたらいいかな~などと考えながら、盛岡の文化のすばらしさにふれたひと時でした。
by tccreate | 2008-09-14 09:56 | 雑談 | Comments(0)
<< 青年経営者者全国交流会 内陸線存続について。 >>