無責任・・・
d0005807_7464247.jpg昨日、小泉元首相の引退報道がありました。次男に後継するそうです。
しかし、ここのところの政治家の無責任体質はどういうもんでしょうか。
郵政民営化の改革をし、地方の行政改革をして、国民が痛みに耐えて這い上がろうと必死なときに、(重病患者を手術して開腹しておいて、止血もせず、それどころか患部をすべて除去せず放り投げたようにみえます。)その改革を行ったリーダーがしっかりとした後継者も育てぬまま、またまた27歳の息子にしかも唐突にバトンタッチだそうです。
これは、安倍、福田元総理の投げ出しに相当するものだと考えます。
個人的には、小泉改革の流れは賛成です。無駄を削減し癒着をなくそうとする革命だったと思います。
しかし、革命が成功したわけでなく途中でボスが歳で辞めたというのですから、同志の皆さんもあいた口がふさがらない状態でしょう。
革命だったとすれば犠牲も多くでるのだと思いますが、なぜ、民衆がついていくかといえば、それは、一般市民、国民のためだからです。
地域は本当にたいへんな状況です。でも、なんとか活路を見出そうとしてがんばっています。
そうした構造の変革を後押して実現させてこそ革命が成功したといえるのではないでしょうか。
私は、この引退が、もっと大きな視野に基づく行動だと信じたいのですが、またまた世襲という点にがっかりです。
日本の国には被選挙権というものが実質奪われてしまっているのかもしれません。
北欧のある国では、議員は無報酬で、仕事の終わった時間に議会が開かれるそうです。
国会議員はそうもいかないでしょうが、もっと、だれでも立候補できる制度を考えるべきではないでしょうか。
世襲がみんな悪いわけではないでしょうが、その政治家の家(屋?)にかかわる利権がぶら下がっているような状況だとすると、法律で世襲禁止とするのもいいのかもしれません。
今の日本の国の閉塞感は、政治の責任が大きいと思いますが、皆様いかがお考えでしょうか。

今日の写真は、唐松神社です。なんか、合掌して無事を祈りたい心境です。
by tccreate | 2008-09-26 07:46 | 雑談 | Comments(2)
Commented by 広面の碁打 at 2008-09-27 11:14 x
 『重症患者を開腹しておいて・・・』とは、実に、的確な例えで、感服いたしました。
 国民が期待した小泉改革の目的・結果と、実行された改革の中身が、異なっていたということでしょうね。
Commented by tccreate at 2008-09-28 09:46
おはようございます。おほめいただき恐縮です。今朝また、ある大臣が辞職だそうです。結局、今の政権には適格者がいないということではないでしょうか。混沌とした時には、できるだけ単純に考えればよいのかもしれません。総理大臣にしろそういう能力がないからの投げ出しでしょうから。
<< 所信表明 秋の空 >>