ありがとう効果。
d0005807_9354611.jpgおはようございます。ここ4~5日。『ありがとう』を家のこまちに言っております。
『シャッターを閉めてくれてありがとう。』『タイヤ交換手伝ってくれてありがとう。』『電気消してくれてありがとう』などなど・・・
発見したのですが、ありがとうを言おうとすると、どのタイミングで言ったらよいか考えます。
そうしますと、あらゆる場面で『ありがとう』が言えることに気がづきました。また、いかに『ありがとう』を言っていなかったかがわかりました。
家のこまちは、『わざとらしい。ダメダメ』となにやらこの人急にあやしい??と認めてくれませんが、私はぎこちなくてもやり続けようと思っております。
ほんとうに大きな気づきです。
それと、このたび経営者の勉強会で、助言者の先方役(受講時に一番劣等生だった人が指名されるようです。)を務めさせていただきましたが、これまで、仕事を成し遂げた充実感と全く違う充実感と言いますか、ここちよい爽快感というのもが残っており、びっくりしております。
もしかすれば、こういう充実感が本物なのかと思っております。
優勝もなければ、準優勝もない。その人一人一人の絶対的価値観の尊重といいますか・・・
ある受講生の会員の方が、二次会で握手してくださった固い握手。私は、正直、人生であのように感謝されたことがいったい何回あったのか。。もしかすれば、なかったのかもしれません。
その余韻がいまだにあります。
本当の仕事の喜びもこういうものなのかもしれないと思いました。

冒頭の話にもどりますが、皆様も、『ありがとう』を言葉に出してみてはいかがでしょうか。ぎこちなさもOKだと思います。まずは、行動する勇気ですね。

事務所移転の折、多くの皆様から花束をいただきました。誠にありがとうございました。
by tccreate | 2008-11-21 07:37 | 雑談 | Comments(2)
Commented by 広面の碁打 at 2008-11-21 11:26 x
 「ありがとう」は「有(在)り難い」が語源のようです。存在することが難しい、稀有であるようなこととして、相手の行動や言葉に対する感謝の気持ちを表現することになったと理解しております。
 「愛してる」は、毎日言っていると、心の内が軽くしか伝わらなくなってしまいますが、「ありがとう」の方は、どうでしょうか。時には、別な表現(パフォーマンス)で、深い感謝の気持ちを伝えたいものですね。・・・ブログに書かれている「握手」のような感じでしょうか?
Commented by tccreate at 2008-11-25 16:51
こんにちは。なるほど。なるほど。
<< カレンダー配り。 体重2キロ減 >>