失われた20年
d0005807_739895.jpgおはようございます。
オバマ次期大統領の人事が毎日のように発表されておりますが、たいへんダイナミックな人事なようです。
政策成果はまだわかりませんが、目的がしっかりしているので、党派を超えて人材登用の努力をしているように見えます。
それと比較してしまうのが、日本の政治。正直、『頼りないなあ~』という印象。
あちこち政策迷走状態。
ハッキリ言って、大統領選挙を乗り越えてきた政治家との人間性の違いでしょうか。
今、秋田で言われていることが、次期県知事、次期秋田市長にだれが立候補するのかです。
秋田の場合、平成バブル後も景気の良い時期はなかったように思いますので、この失われた20年をどう取り戻すかが大きな課題でしょう。
今朝の新聞で、116億円の建物が建つそうです。秋田県の財政はひっ迫しているそうです。
どの程度の乗数効果があるものでしょうか。
先月、葛巻町、北上市の視察に行ってきました。30年くらい前からの政策課題として、首長が変わっても、ず~と産業振興をすすめてきたそうです。
北上市では、朝、新聞をみていて工場進出の情報があると、その日のうちに、市長や副市長みづから、その会社に営業をかけたそうです。
そういう企業誘致と合わせて地場産業育成をはかっておりました。
そういう長期的な努力があって地域産業を支えているのです。今から、30年後の成果などまっていられない。。でも、今からしないといつまでも、成果が上がらないのも真実です。
前にご紹介しました。写真の出来上がりの話。2日かかっていたのが、1時間。そうしますと、
1日30分ということになりますので、1年は365日×0.5時間=182.5時間×30年=5,475時間÷24時間=228.12日。30年がなんと約228日となります。つまり、一年で十分変わるということになります。

私も、オバマ大統領と同じ世代。今度は自分たちの番ですね。ロシア大統領は私と同じ歳。ぜひ、お友達になって、秋田の居酒屋で、秋田のおいしい酒と秋田美人を紹介したいと思います。
なんかよい友達になれそうなんだけどな~。これは、かなりな思いすごしでしょうか。・・・・

今日の写真は、今朝の秋田市の朝焼けの様子です。家のこまちや弊社の社員MAC佐藤のようになんとも美しい。。。そうれでは、今日も行ってきま=す。
by tccreate | 2008-11-27 08:10 | 雑談 | Comments(0)
<< あきたにすむネット開始! カレンダー配り。 >>