オガール完結編
おはようございます。
オガールについて紹介された本をご紹介します。街づくりにご興味のある方は是非一度読んでみてください。
知らなかったことが恥ずかしいのですが、秋田県立図書館は全国的に高い評価をうけた経営支援情報がたくさんある図書館なんだそうです。
また、そのの館長さんが、この度、私が見学してきたオガールの図書館の設立に深くかかわっていたということです。
また、司書というお仕事がどのくらい素晴らしいお仕事なのかをこの度のことで初めて知りました。105.png
紫波町はエネルギー循環型の街づくりにも挑戦しています。
さらには、オガールの事業の中心となっている会社が、なんと母校のバレー部を通じて岩手県をバレーで元気にしようとしているとは、ほんとうにほんとうにすごいと思いました。
私自身、少し挑戦分野が多すぎかなあ~などと考えたり、周囲の人から言われたりしてまいりましたが、全然小さすぎて恥ずかしい感じです。
秋田市は、人口30万人という東北では大都市で難しい場面は多くありそうですが、できることから始めればきっかけがつかめると思います。
なかいちは、本の中では現在のところ失敗例として紹介されておりましたが、作ってしまった施設はしょうがない。遊休不動産の活用を考えるのが、私たち不動産業者の仕事でもあります。
紹介されていた、オガール設立の中で不動産会社が全く出てきてませんでした。
ある意味、今のままの不動産業者は必要とされていないという証でしょう。何かわかる気がします。

弊社にとってもたいへん重要なプチ研修となりました。

これからは、どんどん挑戦している地域や企業に伺ってどんどん学んでゆきたいと思います。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

d0005807_08474184.jpg

# by tccreate | 2019-07-17 08:47 | 雑談 | Comments(0)
オガール続編
紫波町のオガール訪問の続きです。写真でご覧の通り何となく外国の何処かの雰囲気って感じです。
街づくりにあたっては、ライフスタイルの提案としたということです。知的で何かのどかさを感じます。役場への通路は、廊下になっていて雨の日や雪の降る日も安心です。
なんといっても、中庭がとてもいい感じです。地域住民の皆さんが、許可を取ってBBQをするそうです。102.png
お分かりになりますか。
ベンチが至る所にあり、そこに腰かけて本を読んでいる紳士を見かけました。
紫波中央駅から徒歩3分くらいの場所にあり、盛岡市には電車で約30分くらいと伺いました。
写真には、全国から集まるというバレー専用の体育館をご紹介しました。バスの駐車場に由利高校のバスがありましたので、合宿に来ていたのかもしれません。
学生たちの青春の思い出の場所になるんですね。。。
秋田も図書館には、いつも多くの人が集まっている印象がありましたので、図書館を街づくりのコンセプトの中心に据えるというセンスはすごくいいですね。
さらに驚きなのは、こちらの建物の運営を民間企業の賃料で賄っていること。役場を入れた公共部分も固定資産税の税収で運営しようという企業手法で運営しているのだそうです。
職業柄周辺の土地相場を調べましたら、人口約3万人の役場、駅周辺土地相場が坪当たり約14万円~約15万円ということ。しかも、少しづつ上がっているんだそうです。
147.png
今読んでいるオガーレの本の中に、失敗例として青森市のアウガと秋田市のなかいちの例が挙げられています。。。

どこが違うのか。。例えば、写真でご覧の建物の建築単価がなんと坪当たり30万円台なのだそうです。そのように見えない。。建築はほんとうに深いものですね。
また、テナントの入居はもちろん、その経営までも審査したうえでの事業着工だったそうです。
紫波町のテナント相場を基準に計画を立てると、坪当たり30万円でないと運営できないということからのスタートだそうです。
繰り返しになりますが、この建物は、テナントからの賃料と、哲学が美しい街づくりによる住みたくなる効果での固定資産税の収入で運営されているのです。
すごいです。ほんとうに。経営に対する厳しさが違うと思いました。自社の経営に置き換えても脱帽です。
そこに集う人々の価値観が全てですね。その目的が何なのかが本当に大切です。
紫波町の街づくりの経過をみますと、住民のリーダーがしっかりとした目的を持ち、それに共感する世界中で経験をもつ超一流の人たちと出会い、応援し、関わってくださってこのような素晴らしい街が創られるのだと思いました。

今度は、山形県鶴岡市の慶應義塾大学の生命研究所に見学に行ってこようと思っています。
秋田県はいかがでしょうか。これからは、私の世代の責任です。20年後の未来に責任があるのは私たち世代です。ほんとうにそう思いました。

それでは、仲間と一緒に何ができるかをしっかり考えて行動に移したいと思います。
良いお手本に学んでがんばりましょう!101.png

d0005807_17102844.jpg
d0005807_17104809.jpg
d0005807_17111159.jpg
d0005807_17113267.jpg


# by tccreate | 2019-07-16 17:44 | 雑談 | Comments(0)
岩手県紫波町オガールへ行ってきました。出会った人に感動!
おはようございます。夏の高校野球真っ盛りですね。
今年は、わが母校が残念ながら2回戦で負けてしまったので、応援のための時間が空いてしまい、以前から行ってみたいと思っていた岩手県紫波町のまちづくりに行ってきました。図書館が街づくりの中心となっているという記事を読んでいましたし、東北でもあるので、ぜひ、行ってみたいと思っていました。
写真は、図書館の入口においてあった本です。
LGBTについての書籍がありました。なんて、知性が高いんだろう。。と、いきなり「ガツーン!」ときました。その後、図書館を歩くと、最初は子供たちのための本が並んでいて、その奥が社会人向けの本が並んでいました。
社会人向けのスペースに入って歩いていると、なんとなく、心地よいボサノバのBGMが流れていました。
「あれ???」入口の方は、確か静かだったはず。。。もう一度子供たちの空間へ戻ると、やはり静か。。
なるほど、区別しているのでした。102.png
わからず、図書館内をスマホを取り出して、人を避けて写真を一枚撮ると、職員の方がいらして許可申請してくださいとのこと。「すいません。失礼いたしました!」と謝罪すると、すごく丁寧な対応をしてくださいました。
また、何点か質問するとお忙しい中、細かくご説明をしてくださいました。
帰りに、この街づくりについての書籍の購入についても教えてくださり、ほんとうに親切でしたし、すごく誇りを持っていらっしゃることが感じられました。
図書館を出て、オガールベースというバレー専用の体育館とホテルが併設されている建物にに入り、そこで、教えていただいた書籍を2冊購入しました。
その受付の職員の方もとにかく丁寧でした。
体育館も見学させていただきました。バレー専用の床材だそうで、全国からバレーチームが合宿に集まるのだそうです。

今日は、月曜日で、これから予定がありオガールの話は、明日以降に続きを掲載します。
「町の未来をこの手でつくる」という本を昨晩から夢中で読んでます。

私にとって、かなり衝撃でした。街づくりは出会いですね。

それでは、今週も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

追伸 昨日は、みんなの実家門脇家にも行ってきました。その話もまた後日!


d0005807_07535671.jpg


d0005807_07541823.jpg


# by tccreate | 2019-07-16 07:54 | 雑談 | Comments(0)
お進め本
おはようございます。ここ数日で、読んでしまった「心」という本です。
皆様にお勧めいたします。京セラの稲盛前会長の本です。「生き方」という本も読みましたが、こちらの本も素晴らしい内容でした。
皆様、よかったら、ぜひお読みください。
すっかり、夏になりましたね。いよいよ高校野球甲子園大会の秋田県大会が数日後開催されますね。104.png
今年の秋田県の高校野球は、有力校が多くあるような気がしております。明桜高校が、安定した実力で少し力がありそうですが、そのほかの高校はほぼ一線ではないでしょうか。
悔いのないよう頑張ってほしいと思います。わが母校の秋田商業高校は、八橋ブロックですので、TV放送がないので予定を合わせて球場に行くことになると思います。
焼き豚にならないように注意したいと思います。103.png

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png
d0005807_08094558.jpg

# by tccreate | 2019-07-08 08:09 | 雑談 | Comments(0)
心の資本だそうです。
おはようございます。この週末は、ヤクルト対巨人の久しぶりの公式戦でしたね。仕事が忙しく、石川投手が投げるだろうなあ~と思い気になっておりましたが、気づいたのが当日で、仕事がひと段落して、ニュースを見ようとテレビを見ましたら、石川投手先発というニュースでした!
それにしても、39歳。がんばっていますね。
吉田君も素晴らしいのですが、あの小さな体で、球速120キロ台は中学生投手でも投げられるスピードですが、この日も首位を走る巨人打線をしっかりと抑えておりました。
102.png
石川投手は、私が母校の練習を手伝いに行っていたころの選手でしたし、オリンピックにいく壮行会でも少し話す機会がありましたが、人間性が素晴らしくプロとしても素晴らしい業績を上げています。
礼儀正しい選手だという印象があります。
勝ってほしかったのですが、でも、私には十分勇気を与えてくれた投球でした。
さて、今朝の新聞には、「心の資本」を増強せよ。という記事がありました。「会社の生産性は、幸福感カギ」と見出しにありました。
心と資本とむずびつけることに少し違和感がありますが、素直に記事を読んでみると、会社と社員との関係性が大きく進化していることがわかります。
私が考える未来は、細胞分裂のように少人数の企業がどんどん増える一方で、大企業はますますグローバル化すると考えています。
大中企業が役割を果たす市場分野と、小規模企業が役割を果たす分野が大きく分かれる気がしています。
働き方改革は、ますますこのすみわけの速度を加速させると思います。
特に少子高齢化の進む地方は、人手が足りない一方で、高齢化は標準化できないサービスをますます必要とします。
働き方改革に対応するためには、会社の流動性を高めなければなりません。116.png
パートナーシップが大切な時代になると考えます。また、地方経済を考えると残業代も固定的な収入になっていたはずです。
住宅市場でいえば、残業の減少から残業代が大幅に減り、お客様の収入が減ることで市場が相当厳しくなるのではないかと考えます。
中小企業にとって、残業代は人件費の変動費化になっていたはずですから、相当な変革を迫られるはずです。
急激に求められる創造性市場に日本人はついていけるのでしょうか。
「自由」の反対語は「不安」と考える先生もおりますが、今、日本で起きている社会問題を考える時、敗者復活の機会をしっかりと制度設計しないと大変なことになるのではないかと心配してしまします。
税収は史上最高額だそうです。
その使い道について、しっかりと考えることが必要ですが、考えること、哲学する習慣が少なかった日本人の思考をどうイノベーションしていくのかが、今後の本質的テーマだと考えますが、皆様はいかがお考えでしょうか。ハードばかりでなく安心インフラ投資が急いで必要だとと考えます。

今日の写真は、先週、弊社で急遽開催された研修後の昼食会です。お取引先の社員の皆様にもご参加いただきました。
男性は私一人で、女子力に圧倒されないか心配でした。。
これからは、男性パートナーも積極的に募集することにいたします。109.png

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

d0005807_08341842.jpg

# by tccreate | 2019-07-01 08:34 | 雑談 | Comments(0)
感謝。春田社長様、ありがとうございました!
皆様、こんにちは。本日、二回目の投稿になります。
本日、二回目の投稿は、この約6年間たいへんお世話になった由利高原鉄道の春田社長様に民話紙芝居列車の仲間からお礼の花束を届けた時の矢島駅での写真です。
春田社長様には、ほんとうにお世話になりました。誠にありがとうございました。
ごろりんはうすの利用者さんが創作した紙芝居、電車にヘッドマークまでつけてくれて運行していただきました。
今年度も含めて3年間秋田大学の学生に学ぶ機会を与えてくださり、ご恩返しの由利高原鉄道沿線地域活性化の道半ばでのご退任となり、本当に残念ですが仕方ないと受け入れるしかない自分が情けないです。134.png
これからは、私の年代が地域を確実にになってゆきます。
もう一度、現在、何が起こっているのかをしっかりと見極めてゆきたいと思います。
そして、由利高原鉄道を全国区にしてくださった春田社長様へのご恩返しを少しでもできたらと思います。

お別れの時は、笑顔ですることにしています。由利高原鉄道のツアーコーディネーターの熊谷さんと、チーフアテンダントの佐々木さんが思い出の矢島駅ホームで写真を撮ってくださいました。

気づくと、花束を私が頂いている感じになってしまいすいません。。。105.png
最後は、春田社長様と🤗ハグをしてお別れしてきました。
これからは、少しゆっくり過ごして奥様と一緒にまた由利高原鉄道鳥海山麓線へ遊びに来てください。
今日の春田社長様のお顔がいつもより穏やかに見えたには、気のせいでしょうか。
(きっと、緊張感の連続の日々だったにちがいありません。少し、ほっとした感じがあるのかもしれません。)

また、きっと、お会いいたしましょう。あらためて春田社長様。お疲れさまでした。誠にありがとうございました。
鳥海山の美しい星空は、春田社長様のことをいつでも照らして輝いています。101.png


d0005807_18270949.jpg

# by tccreate | 2019-06-24 18:26 | 雑談 | Comments(0)
初めてのトレッキング体験!
おはようございます。先週末の土曜日に、NPO法人矢島フォ-ラムの代表でもあり、鳥海山のジオパークガイドでもある太田さんに誘われて、ジオパークガイドの皆様が新たに開拓したトレッキングコースを歩いてきました。104.png
最近は、雨の日以外は毎朝40分ウォーキングとスクワット(15回103.png)をして鍛えている??のですが、久しぶりにスポーツの後の心地よい疲れを感じました…105.png
その日は、気づいたら爆睡だったようです。
写真では、なかなか伝えきれませんが、昔は、森林鉄道の軌道があったところが林道になっておりまして、鉄道のトンネルをくぐると水力発電所の施設があり、そこを眺めながら15分ほど歩くと、なんと、昔は小学校の分校があった場所に出て、イモリだ!などと散策しながら、大きな岩や上流の川をつり橋で渡ったり。。たいへん、ボリュームいっぱいのコースでした。午前9時30分頃から桧山滝に向かい、その後、自動車で写真の通りの森林鉄道後のトンネル前まで行き、そこから歩いてトンネルをくぐりました。(約650mの真っ暗なトンネル。こうもりに達も私たち約20名の行軍にビックリ!してました。)
それにしても、ガイドさんたちは何度も下見、調査してくださって、とても丁寧で温まるガイドでした。ありがとうございました。
このコースは、ジオガイドの皆様が、新しい鳥海山麓のお宝発見のために開拓してくださったコースです。
途中、トレッキングコースを草刈りしてくだっさっていた地元の皆様(偶然草刈りの日に当たったようです!ラッキーでした。)がいらして、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
こうして、ガイドさん達はじめさまざまな地元の皆様が、山を守ってくださっているんだなあ・・・と痛感いたしました。
私は、気管支喘息もちなので、空気のおいしさ(空気を食べたわけでもありませんっが。。)もよくわかりましたし、驚いたことは、目が喜んでいるのがわかりました。
最近、パソコンと向き合っていることが多く、睡眠をとっても目がどんよりしていて、本を読むときは目薬を使っています。
さすがにトレッキングの当日は、本を読むどころか、晩酌後には気を失っておりました・・107.png
もう一つ驚いたことがあります。それは、一緒にトレッキングをした私より先輩たちの健脚です。想像ですが、70歳代の先輩たちの足の運びの軽やかなこと。。
すごい!
私は、ほんとうに情けないと思いました。正直、トレッキングコース最後の法体の滝のそばには、行く気力がありませんでした。
鳥海山の奥深さに感動し、自然の雄大さと自分自身のちっぽけさ。そして、人生の先輩たちのスポーティーさ、なにより、私の目がほんとうにストレッチできたと思います。

さて、今年も始まっている秋田大学との地域活性化プロジェクトゼミ。今年度の取り組みは、若い世代にも鳥海山麓へ足を運んで頂くための試みです。大学内でアンケートを実施することになりましたので、その結果が楽しみです。
トレッキングも体験できましたから、さまざな選択肢もご提案できると思います。

ジオパークガイドの皆様、親切なガイド誠にありがとうございました。清清しい時間を過ごすことができました。私の心が久しぶりに散歩できて喜んでいますよ!

それでは、6月も最終週です。それでは、皆様、今週も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


d0005807_08352922.jpg
d0005807_08362167.jpg
d0005807_08373604.jpg



# by tccreate | 2019-06-24 08:39 | 雑談 | Comments(0)
年齢でターゲティングできるのだろうか。
おはようございます。すっかり梅雨らしい季節になりました。体調管理に十分ご注意くださいませ。
さて、現在、秋田大学の学生とマーケティングについて学んでいるのですが、昨年までの由利高原鉄道沿線地域活性化プロジェクトツアーへの検討から、若い世代にも地域の良さをお伝えし、遊びに訪れてくれる方法がないだろうかという難題と向き合っています。
ところで、この若い世代というわかるようであいまいな言葉ですが、皆様はどのようにお考えになるでしょうか。
私は、「知的好奇心の旺盛な人たち」と、定義してみました。109.png
つまり、年齢でのセグメントをしないという方法です。
地域活性化を考える時、地域活性化の活性化とは、ある面、地域多様化ということなのでしょうか。
少し、話がそれるかもしれませんが、地球の将来を考えた時に資本主義という仕組みだけでいいのかということもありますね。
国家資本主義とかという考え方もあるようです。GAFAという主要IT企業と大陸のFウエイ社という企業の大株主には、同じような欧米系の投資ファンドが関わっているようです。これもまた、新?資本主義なのですね。

何が本質かをしっかり見極めないといけません。イージス配備の本質は何か。私は、貿易ではないかと疑っておりますが、皆様はいかがお考えでしょうか。
わが母校のそばにイージスを配備して、どのくらい国防が有利になるのかがよくわかりません。
ある評論家が言ってましたが、イージスを配備してもミサイルが複数発射されたらどのくらい防衛できるのかまったくわからないのだそうです。
サイバー攻撃なども戦術もあるようですから。。。(恐ろしい。。)

これからの時代、しっかりと課題の本質を見失なわないようにしなければならないと改めて思いました。

それでは、今週も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png



# by tccreate | 2019-06-17 08:36 | 雑談 | Comments(0)
地域活性化は仕事づくり!
おはようございます。先週末、無事第二回目の不動産終活セミナーが終了いたしました。皆様、お忙しい中お集まりいただきまして誠にありがとうございました。セミナーの様子は、写真を編集いたしましてから、掲載いたします。

ところで、今朝の日経新聞にも秋田大学が東北で第三番目に企業側からの人材評価が高く、特に行動力は東北で第一位という評価になっていました。
国際教養大学は、残念ながら上位には見えなかったのですが、どういうことなんだろう・・・と少し不思議に感じました。116.png

ところで、秋田大学との地域連携プロジェクトゼミも3年目に入り、これまでのツアーでのアンケートなどを基に今年のツアーを企画中です。
昨日は、鳥海山国際禅堂を主宰していらっしゃる高建寺のご住職様とお会いできました。
境内で約30分ほどの時間でしたが、たいへん有意義な時間となりました。
また、寿慶寺のご住職様ともお話しできました。さらには、花立ハイツの畑澤店長様ともお会いしてきました。
花立ハイツの食堂を出たところにちょうど由利高原鉄道のバスが湿原へのシャトル運行中でお客様をお見送りしておりました。
運転士さんは、私共のツアーで安全運転でよかった!と好評の運転士さんでした。
バスを降りられるお一人にお一人のお客様に丁寧にお辞儀をしておられました。正直、ジ~ンとしてしまいました。134.png
ソフトクリームを食べながら・・・(すいません。照れ隠しでした。。)
「こんにちは!」と、あいさつすると敬礼してくださいました。私も思わず敬礼!
「この秋までです。」
「寂しいですね。」
・・・
私は精一杯笑顔で愛想を振りまきました。
地域活性化の要諦はやはり仕事づくりですね。

バスがなくなるからではなく、運転士さんと会えなくなるのがすごく寂しかった。。この後どうなるんですか?と聞けなかったです。
年齢的には、私の年齢よりずいぶん先輩でいらっしゃると思いますが、お元気な方でお客様を大切にする社会人の先輩として尊敬できる運転士さんです。

その後、矢島駅ホームコーヒー店へ。そこへ、チーフアテンダントさんが来てくれて、少し、お話ししました。
「長坂さんのパワーはどこから出てくるんですか。。」笑顔で「ん~」105.png
実は、すでに私にとって矢島は、心が安らぐパワースポットになっているのでした。
静かな町が大好きになっています。

その後、横手市、大仙市刈和野等の物件を確認をして秋田市に帰りました。
秋田市外の町を回るたびに本当に寂しくなっている感が増しています。どうなるんだろう。。と、考えながら車を運転して帰ってきました。

今日も快晴ですね。それでは、今週も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png




# by tccreate | 2019-06-10 08:26 | 雑談 | Comments(0)
秋田大学頑張ってますね!
皆様、こんにちは。日経新聞の記事に秋田大学が就職の評価が全国的に高い記事がありました。すごいことですね。私もここ数年関わっているだけあってたいへんうれしいです。
久しぶりに今年の春に卒業した弊社のプロジェクトゼミの卒業生でもある皆さんにラインしたところ、県外へ就職した卒業生からラインの返信がきて元気に頑張っているようでした。よかった。102.png
どちらの学生も不動産業界と関係のある仕事なので、これからもなにかしらアドバイスできるかな・・・なんて、考えました。
秋田にとって良い知らせでしたので、ブログにてご紹介させていただきました。

それでは、今日も引き続きがんばりましょう!101.png
d0005807_15252133.jpg

# by tccreate | 2019-06-05 15:25 | 雑談 | Comments(0)