カテゴリ:雑談( 2398 )
久しぶりの投稿になります。
皆様、こんにちは。忘年会シーズン到来で、なかなか体調管理が難しい時期となっています。私も、忘年会が続きブログも久しぶりとなってしまいました。
先週は、秋田大学の学生たちと一緒に、今年の由利高原鉄沿線地域活性化ツアーの報告に由利高原鉄道様やこの度ご協力いただきました矢島地域の皆様にお礼のご挨拶をしてまいりました。
今日の写真はその時に様子です。秋大生は、なんとサプライズでお礼のメッセージボードを用意して、地元の皆様に贈っておりました。
ほんとうに感動いたしました。
来年は、ツアーの企画を地元の皆様と一緒に考えて催行できたらと思っています。
地域の魅力を地元の皆様と一緒に発信できたらと思います。
さて、昨晩は、秋田温泉プラザさんに宿泊しての忘年会でした。104.png温泉といい、お食事といい、サービスといいとてもよかったです。
一緒に経営を学んだ仙台の仲間たちもとても喜んでくれました。

仲間たちと別れて、カレンダーを届けているとそこに電話があり、『中古住宅を探しているならば、弊社に相談してみたら』とご紹介を受けたということでした。110.png
どちら様からのご紹介かわかりませんが、本当にありがたいお話でした。『まずは弊社に!』とご紹介していただいたお客様、誠にありがとうございます。
これからもおごりなく一生懸命にがんばりますので、引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

仲間たちとの忘年会の終わりに、久しぶりに国際教養大学の図書館へ、忘年会をした仲間たちを秋田市観光を兼ねてご案内してきました。
何回行っても素晴らしい図書館ですね。
仲間たちと一緒に感動してきました。
明日からの仕事の力をいただいた感じです。
d0005807_15562735.jpg
d0005807_15571457.jpg
それでは、今週も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


by tccreate | 2018-12-09 15:59 | 雑談 | Comments(0)
パソコン入れ替え
おはようございます。弊社では、パソコンを入れ替えました。そのパソコンに慣れるのが結構たいへんです。ウインドウズ7のメンテサービスが終了するとのことで、ウインドウズ10に切り替える必要があるとのことでした。
また、あわせて、コピー機も入れ替えしました。105.png小規模企業なのにこんなにフル装備が必要なのかなあ~などど考えてしまいます。
ところで、弊社は、中古住宅の取り扱いも多いのですが、ここにきてほぼ売り切れ状態になっています。
ご成約までに1年を要する場合もありますが、ほぼ半年くらいで成約になっています。
合い見積もりでの査定のご依頼もありますが、その場合、売り出し価格(売主希望価格)だけではなく、弊社のこれまでの成約実績などから成約価格を予想しながらの査定となりますので、成約予想が査定額と近いものと考えられます。
今朝の日経新聞に中古住宅の流通の新たな仕組みであるインスペクション(建物調査)制度の利用が極めて少ないとの記事がありました。
インスペクション調査は、費用負担がありますので売主様の理解がないとなかなか進まないと思います。
(売主様は経済的理由で売却されることも多いですし、最近では、相続した住宅の売却が多くなっています。)
しかしながら、民法の改正案の中には瑕疵担保責任にかかわる内容も含まれているようですし、不動産会社の見立ての技術研鑽は今後も続けなければなりませんが、売主様への売却時の点検費用などの補助等度支援も設けるなどの必要もあるのではないかと考えました。116.png

さて、今日から12月ですね。自動車の運転に気をつけて、今年、お世話になったお客様へのごあいさつまわりをしましょう。
それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png




by tccreate | 2018-12-01 10:53 | 雑談 | Comments(0)
多くなりました新築建売住宅
皆様、こんにちは。最近、ずいぶんと多くなった新築の建売住宅。相続が発生して空き家になった住宅を売却する例が多くなったからだと思います。知り合いの建物解体業の会社さんに伺ったところ、すごく忙しく、人手が足りないのだそうです。
また、不動産のサイトをみると、全国展開している不動産仲介会社の秋田営業所開設も多くなりました。102.png
同じ建売住宅を複数の不動産会社が販売する例が目立ちます。
2年くらい前に仙台の住宅の売却をご依頼いただいた時、仙台市の不動産会社さんを廻りましたら、ちょうど同じような感じでした。
お客様がどこの会社を介して購入しようかを選択することになっています。
弊社は、売却依頼がご紹介が多いので、他の会社と同じ物件を売り出すということは少ないのですが、これからの時代は物件を選ぶのではなく、どこの会社から物件を購入するかを選択する時代にますますなるのでしょう。
これまでのお客様への対応で、継続的な信頼を得ていることが商談のすべての土台になりますね。
築年数が40年を超える住宅が増えましたので、中古住宅の売却というよりは、解体して新築を建てるという手法が進むでしょう。
住宅も大量仕入れで大量販売の分野への広がりも見せてくるのでしょうね。
弊社の独自性を大切にして、やわらかく真直ぐに進みたいと思いました。
温かく共感していただけるサービスを目指して頑張りたいと思います。


それでは、今週も笑顔で元気に行ってきまーす。101.png

by tccreate | 2018-11-25 15:36 | 雑談 | Comments(0)
不動産エバリュエーション。。。
皆様、こんにちは。昨日は、初雪でしたね。いよいよ秋田も冬になりました。時の過ぎるのはほんとうに早いもので、いよいよ来週から忘年会が始まります。これまで、すでに2回忘年会をしていますが、今年の12月の忘年会は何故だか例年より多い感じです。私は、すぐに体重に反映される方なので、健康管理に十分注意したいと思います。105.png
さて、これまた、不動産業界の話ですが、不動産コンサルティングマスターの会員向けのネットに、不動産バリュエーションの研修紹介がありました。今年度から始まったそうです。
『不動産バリュエーション???』とは、「土地」と「建物」についての深い造詣を基に対象不動産の真の価値を見極めて有効活用・バリューアップすることを言うそうです。
今年は、第一回の発表会が行われ表彰を受けた会社が、ネット上で紹介されてました。
内容は、まだ、未確認ですが、一案件だけ実践者の報告を伺ったことがあります。
約5~6年前でしょうか。その会社はもともと不動産賃貸業を営んでいて、父親が空室に困っていたところを息子さんが、建物をリノベーションして、満室にして、その入居者さん達が、入居した賃貸マンション周辺の地域のにぎわいによい影響を与えているという事例を聞きました。
とても、素晴らしい試みだと感動しました。
対象不動産の真の価値を見極めること⇒まさしく、弊社でいうところの『真の不動産力』です。
弊社が考える真の不動産力は、その場所に住む人、関わる人、関わる自然のエンパワーメントだと思っています。
自己実現欲求の時代に入ったと言われ出しています。
消費の目的もその時々で違ってくるのでしょう。。。
資本主義とはなんなんだろうと考える時、某自動車メーカーの報道はすごくわかりやすいと思いました。
水道を民営化する動きが加速しています。
何か、恐ろしい気がします。大丈夫なのでしょうか。
余計な心配で済むことを願うばかりです。
日本の美しい山々を守らなければなりませんね。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


by tccreate | 2018-11-24 15:04 | 雑談 | Comments(0)
ついに!6次産業化支援も不動産業で。
おはようございます。ずいぶん、寒くなりました。風邪には十分気をつけてくださいね。今回の風邪は、ひどくはならないのですが、長引きます。うがいをしましょう。174.png
 さて、今日の写真は、由利高原鉄道の木のおもちゃ列車の写真です。とても、素敵なデザインだと思います。聞くところによれば、旧鮎川小学校の木のおもちゃ遊園地の入場者数が順調なようです。
とても、よいことですね。私は、まだ行ったことがありませんが、木のおもちゃ遊園地になる前の旧鮎川小学校には、何度か覗きに行ったことがありました。
とても、趣のある校舎で美しい場所です。
 ところで、今月の『REALPARTNER』という宅地建物取引業協会会員(ハトマーク会員)向けの雑誌のトップに、なんと、特集として、『6次産業化で地域の資源をビジネスに』という内容の記事が掲載されていました。
ついに、不動産業界も自ら新しい事業領域としての可能性に気づいたのかもしれないと嬉しく思ったのでした。
弊社では、少々ですが、これまで少しづつ由利高原鉄道沿線地域の活性化として、沿線地域の地域資源(真の不動力)開発に取り組んできたところです。
 今年度の秋田大学教育文化学部地域連携ゼミにおける実践報告会は、来月、12月20日に秋田大学構内で、午後2時30分から60周年記念館で行われます。
現在は、今年、取り組んだ学生2人が報告会に向けて研究成果を報告にまとめている最中です。
どのような、報告になるか本当に楽しみです。

昨晩、テレビ朝日の番組で、徳光さんのバスの旅の番組を偶然見ました。
明治大学の駿河台校舎を紹介していました。私たちの時代とはまったく違った近代的な建物に通う学生達が報道されてました。私は、農学部なので、駿河台校舎との縁は直接はありませんが、工学部農学部のある生田校舎も素晴らしい建物に建て替えられています。
あまり気の進まなかった大学の勉強でしたが、今、こうして少しですが6次産業化ビジネスに関わるようになっていることに驚きと縁を感じます。すべて、生かされているのかもしれませんね。
これからも一日一日を大切に生きなければならないのだとあらためて感じた次第です。

それでは、今週も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png
d0005807_08323350.jpg


by tccreate | 2018-11-19 08:31 | 雑談 | Comments(0)
B級グルメ列車!楽しかったです。
おはようございます。ここのところ、風邪をひいてしまいずいぶんと長引き、その分仕事が少し遅くなっていましたが、一週間ほど前から全快し、今月のスパートといったところでしょうか。
先週末、由利鉄さんからお誘いがありB級グルメ列車に行ってまいりました。
今日の写真はその時のものです。往復で6種類くらいの沿線地域の名物食堂から運び込まれるさまざまな食事を頂きながら、日暮れの車窓を楽しんで、なにより、日本酒のおいしい鳥海山ろく線沿線地域の地酒を頂きながらの約2時間の時間でした。
私の隣にはいずれも由利高原鉄道のホームページを見て参加申し込みをしたお客様が乗車しておりました。110.png
車窓を見ながらの移動居酒屋といったところでしょうか。たいへんおいしい地元の食事に日本酒付きで、4,100円とは、たいへん安いと感じました。私としては、十分楽しまさせて頂きました。
参加してよかったです。
ここのところ、すごく大切さを感じるのですが、商品の価格付けです。また、誰に買っていただきたいかが重要だと思います。
10月に催行した『水音の町を巡るツアー』にお寄せいただいたアンケート。その後、たまたま、ご参加頂いたお客様から直接お話を聞く機会もありました。
アンケートには書けなかった本音の話も伺えてよかったと思います。
安い価格も良いかと思いますが、ほとんどが、サービスの質に対する意見であることに気づかされます。
弊社の不動産業におけるサービスの品質を追求していかなければならないと感じました。
それでは、今日も元気に笑顔で行ってきま=す。101.png


d0005807_08092139.jpg

by tccreate | 2018-11-15 08:23 | 雑談 | Comments(0)
後光が差した!
おはようございます。今日も秋田市は良い天気です。今日の写真は、先日、横手市に行った時に現場に立つ電柱の写真を撮った時のものです。
これからの季節、秋田県内はこのようなお日様が降り注ぐ天気の日は数少なくなってゆきます。
貴重な陽射しですね。110.png

ここのところ、風邪がなかなか抜けずしつこいなあ~と思っておりましたら、98%治った感じです。
これから忘年会シーズンとなりますが、皆様、十分に体調管理に努めてください。
ここ2週間、風邪の為早朝のウォーキングを休んでおりましたら足がワナワナしておりまして、こんなにも足が弱るものとは思いませんでした。
先月までは、スクワットを50回しても何でもないくらいになっていましたが、このままでは、もう一度作り直しになりました。引き続き頑張ります。

さて、昨晩のプロフェッショナルは小児科のこころの専門医の話でした。こちらの先生の本を読んだことがありました。
虐待を受けた人の脳は傷つくという衝撃的な内容の本に驚いておりましたが、あらためてテレビで報道されまして、たいへん勉強になりました。まして、傷は治るという終わりに勇気を頂きました。
地域活性化のツアーに関わり、地域を臨床心理的(たいへん初心者で恥かしいのですが。。)な見方で考えると、さまざまな気づきを得ることがあります。
高齢化する地域にアプローチする時には、高齢者にアプローチする考え方を用いれないか等。。
10月13日に催行された由利高原鉄道沿線地域活性化ツアーのアンケートが集まりまして、今年の秋田大学の大学生により、今後どのようにしたら地域が活性化に向けて動き出すかの分析と報告がなされます。173.png
その報告に基づいて、来年度以降の研究活動に生かされることとなります。

今年の学生は、由利本荘市出身とあって、地元育ちの若者がどう感じたか楽しみです。
12月第一週に、この度のツアーの舞台となった矢島で報告させていただく予定です。お楽しみに!
日程が決まりましたら皆様にお知らせいたします。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png

d0005807_08304789.jpg


by tccreate | 2018-11-06 08:31 | 雑談 | Comments(0)
お忙しかった10月。そして、11月になりました。
皆様、こんにちは。なんと今年もあと2か月となりました。早いもですね。
ツアーにハロウィン、お引渡しにご契約と10月31日中、走りまわっておりました。
11月1日には、秋田大学に久しぶりにゼミで行ってきました。
今回の地域活性化ツアーの報告が12月20日に秋田大学の60周年記念館で行われます。
そちらに向けて学生達は張り切っておりました。102.png
弊社も無事決算申告が終わり、新たな事業年度に入っております。まずますの好スタートといったところでしょうか。
今年度も新しいチャレンジをしてゆきます。
今日は、宅地建物取引主任士の法定講習でした。朝の午前9時から午後4時40分まで、昼食をはさんでフル研修。
少し疲れましたが、勉強にもなりました。
昨晩は、私が所属する秋田県中小企業家同友会の経営指針を創る会の発表会でした。
涙、涙、涙の発表会でした。
中小企業は、社員数が少ない分、ほんとうの家族と同じなんです。
家族つき合いの会社が増えれば、地域は温かくなりますね。

弊社もこれからもがんばろう!
そんな新たな誓いをする週末になっています。101.png

by tccreate | 2018-11-03 18:05 | 雑談 | Comments(0)
地面師報道
おはようございます。最近、地面師報道がありますね。何人もの人が関わりそれぞれが役割を担って頭をフル回転させて、騙し取る詐欺集団。これだけの知恵をまっとうな事業に使ったらと思うのですが、皆様はいかがお考えでしょうか。134.png
未だに途絶えることのない振り込め詐欺。たいへんな世の中になりました。
また、ここのところ大きく報道されている青山への児童施設の建設問題。
行政の進め方に問題もあったのでしょうが、『セレブ』の意味を誤解していそうですね。
児童施設が地価を下げるというのでしょうか。。。
私は、地価というのは、その場所や地域に住む住民の民度も影響すると考えています。
青山だけでなく、保育園など児童施設の建築に地域住民が反対しているという報道は良く耳にします。
秋田でも、竿灯祭りの練習が、お囃子の音が煩いとのことで、地元町内で行うことができなくなってきているそうです。
最近は、近隣住民との関係が物件の流通に大きく影響を及ぼします。
私の母は、今、実家に一人暮らしですが、周りの方々がいい人ばかりなので離れたくないと言っています。102.png
寒々とした社会にどんどん突き進んでいる気がしてなりません。
先日、大好評に終わった由利高原鉄道沿線地域活性化ツアーと泉中学校通りハロウィンスタンプラリー!
いずれも、地域の皆様との連携があってお客様に喜んでいただけるイベントでした。
ハロウィンでは、136人のお客様にご来場いただきました。
誠にありがとうございました。来年も企画の内容を充実させてさらに皆様に楽しんでいただけますよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png



by tccreate | 2018-10-23 08:43 | 雑談 | Comments(0)
今日の魁新聞に報道されました。感謝です!
おはようございます。今朝、仲間からのLINEで、『魁新聞に載ってるよ。』の知らせ。ツアー当日に、秋田魁新報社の記者の方が取材してくださり、今週中には記事掲載になるのかなあ~と思っておりましたら、なんと!こんなに大きな記事で取り上げていただき驚きました。ほんとうに光栄です。103.png誠にありがとうございます。
秋田大学の学生と、インストラクターの鈴木絵美さんのご協力のもと、昨年5月からこつこつ積み上げてきた由利高原鉄道鳥海山麓線沿線地域活性化(観光資源開発:真の不動産力)の活動に、ようやく光が当たってきたという実感です。(秋田魁新聞社様、誠にありがとうございます。)
これまで、精神障がい者就労継続支援事業所のごろりんはうすさん、販促コンサルティングの寺田屋さんとNPO親子と障がい者とローカル沿線を元気にする会を結成し、地元の皆様のご協力を得ながら、人口減少、特に若者の人口流出を交流人口を増やすことで少しでも止めたいと活動してまいりました。
そのために地域の魅力を発掘し、伝えようと、地域の民話を取材して紙芝居にして発信してまいりました。
当初は、紙芝居を販売しての発信を考え、由利高原鉄道様のご協力のもと、紙芝居列車の定期運行や地元での紙芝居上演会等を試みてまいりましたが、この紙芝居作成活動を続けるうちに、紙芝居作成という手法が地域の魅力の発見にたいへん有用であること。紙芝居取材を通じて自然に地域の皆様とつながることができることに気づき、今回のツアーも、紙芝居製作で知り合った地元の皆様のからの情報で、子吉川の天然鮎の炊き込みご飯と矢島味噌での味噌汁という新たな矢島地区の名産候補も発見することができました。
新聞記事にありますように、秋田大学の学生はたいへん集中力が優れ、温かい人間性の持ち主ばかりで、ほんとうによく頑張ります。羽後本荘駅まで、昨年のゼミの学生が応援に来てくれたり、これからの秋田の未来は可能性一杯です。
日帰りツアーで、お一人様13,000円と秋田県内の日帰りツアーとしては、最高峰の料金に関わらず、2日間で満員となった今年度のツアー。
可能性は無限です。

まだまだ、書ききれませんが、今日はこの辺にしてこの続きはまた次回にいたします。
それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。

d0005807_08250718.jpg




by tccreate | 2018-10-17 08:25 | 雑談 | Comments(0)