<   2006年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧
JAZZライブ・・・
おはようございます。今日は、JAZZライブの写真を紹介する予定でしたが、正直、がっかりで、写真を撮ることを忘れてしまいました。ホテルのラウンジとは思ってもいなかった。
ホテルの主催者もまったく考えてないなあと思いました。料金は7000円。ちょっと外を見ると、工事中のフェンスが目に入り。。。年一回のJAZZライブとしてはなんともお粗末でした。
だって、JAZZライブでピアノがないだから。(僕は思わず、ピアノどこ?とホテルの人に聞きなおしました。キーボードを指差して、あれです。だって。)パンフレットには、ピアノだれだれと書いてんだ。
これは、誇大広告というものか。でも、かろうじて演奏者のパワーにより、演奏は概ねOKでしたが。(ラウンジのため音が逃げちゃうんですね。)
これでは、気がすまない長ちゃんは、いっしょだった2人を誘って、いつものJAZZバーへ。
忘年会で店は満席状態。
カウンターの隅の席にすわざるを得なかった私たちは、なりゆきで、ステージそばの席。
そしたらなんと、さっきホテルで演奏してた2人が打ち上げで、店に入ってきた。
ラッキー!演奏してくれるのかな。と思ったら、始まった。
先ほどと同じ曲を3曲。今日、初めてJAZZライブを聞いたという、隣にいたI社の女性社員が、さっきとまったく違う曲みたい!と感激してた。
ラウンジで演奏した ♪見上げてごらん♪ がもう一度聞きたいということで、ママに頼んで、リクエスト。ピアノでの本物の音に感激しました。
やっぱり、思いは通じるんだなあ~。てなことで、写真はなしで、ごめんなさい。I社の2人。これで、JAZZにはまったかもしれないですね。
by tccreate | 2006-12-18 07:55 | 雑談 | Comments(2)
駅そば
d0005807_1716360.jpgこんにちは。今日も、一年間の感謝の思いをこめて、カレンダー配りで市内を走り回っておりました。
午後四時ごろになるとなんかお腹が減ってきて、土崎駅のそばを食べました。きつねそば。
相変わらずおいしいそばでした。
ここの駅そばは小さいころからよく親父につれられて食べにきました。その頃と駅舎もそんなに変わっていないので、なつかしい気がします。
ところで、今日はこれから忘年会をかねて、JAZZライブを聞きに行ってきます。
化粧品関連の仕事をしている社長とその社員と私と3人です。忘年会をしようと誘われてましたので、一石二鳥といったところでしょうか。
今晩、キャッスルホテルあたりが、午後8時ごろ、ゆれるかもしれません。
ほんとは、家のなまはげと一緒に行く予定だったのですが、昨日、なまはげ忘年会とのことで、連ちゃんは疲れるとの事で残念でした。さて、そろそろ、行かなくては。ライブの様子は後日、ブログで報告します。
by tccreate | 2006-12-16 17:23 | 雑談 | Comments(0)
え!これが駅前。
おはようございます。昨晩は、中小企業の経営者の月一回の勉強会でした。
その後、忘年会。11時ごろ帰宅につこうと、いつもの代行さんに連絡をとり、代行車が来るのを待っておりました。そういえば、昨晩は12月第二週の木曜日。
一時は花の木曜日などといわれており、一年で今週末は一番にぎやかな週末だと思うのですが、駅前の人気配のなさにはびっくりしました。
思わず、写真をとろうとしましたが、あまりの寂しさで、真っ暗なのでためらってしまいました。
一緒に飲んだ営業部長さんは、ここのところの飲酒運転取締りで、東京の居酒屋さんも空がめだっているそうです。
ということは、飲酒運転が多かったということでしょうか。昨晩は川反方面には行かなかったので、川反方面の状況はわかりませんでしたが、代行社の話によればたいしたことないそうです。
今日、明日ぐらいは、ぜひ、一年の労を皆さんでねぎらうために忘年会に出かけてみてはいかがでしょうか。
(でも、絶対、飲酒運転はだめです。そんな、身勝手な人間は酒飲みの資格はありません。)
そんなわけで、今日は我が家のなまはげの忘年会だそうです。秋田のなまはげが何匹か出没するそうですので、私は今日はおとなしく帰宅予定です。
今日のなまはげの機嫌
d0005807_804352.jpg
by tccreate | 2006-12-15 08:01 | 雑談 | Comments(0)
南が丘団地つづき。
d0005807_7505817.jpgおはようございます。
今朝の新聞にその後の提案が掲載されておりました。これまた驚いたのが審議委員会の案とは別に、長ちゃん案に似たものを知事が提案してきたとの事です。
正直、前回のブログで思わぬ反響があり、私の率直な意見を話したりしたのですが、まさか、知事が私の声を取り上げたとは思いませんが、ある意味、またまた、ビックリしております。
なぜ、私が南が丘団地の問題に関心があるかといいますと、人口の大幅な増が見込めない中決まってしまったからしかたないのですが、(議決数の数え間違いで・・・)福祉施設の移転は新たに秋田市内に土地を供給することになります。そうすると、もうお分りだと思いますが、土地の値段が下がります。下がることは決してマイナス面ばかりではありません。
しかし、その要因がマーケットとは別の要因であることが問題なのです。
現在の秋田市の状況をしっかりと分析していただきたいのですが、今後、この問題を間違うと、市民の税金で資産価値の下落を加速させるおそれがあるのです。
一方、金利市況は上昇傾向ですから、これをスタッグフレーションといって今まで理論的にはあるといわれてきたことが、現実化するおそれがあるということなのです。(デフレと金利上昇が同時に起こること。)
終わってしまったことは仕方がないのですが、今後の問題の処理をまちがうとほんとに加速します。
県営住宅は、今、民間のアパートの空室が目立つ中なぜ、必要なのかわかりません。
これが象徴的なのです。
おそらく現場の人もおかしいなあと思っているはずです。でも、リーダーがそうだとなれば、当然、従わざるおえませね。審議委員の皆様もなにかとお疲れ様です。
今朝の新聞でタイムリーにもう一つ議員先生の関連企業の公共事業受注額が公開されてました。
秋田は市況が不況になればなるほど、儲かるほんの一握りの人達がいるのかもしれません。
不況対策といって公共事業を増やす。不透明な方法で受注会社が決まる。
そのお金はほとんどが税金です。公共事業は大切です。しかし、今、県営住宅を建設しても、受注した会社は儲かりますが、地元に継続的な波及効果はあるのでしょうか。
秋田ももうそろそろではないかと忘年会の席ではいわれておりますね。
しかし、明るい話題もあります。最近の新聞もこういった構造に関する勇気ある記事が多くなってきたことです。
どんな立場の人も一人一人話をすればわかるものです。まちがったら、速やかに、話し合って修正すればよいのです。その過程で責任を明らかにすれば、みんな、きっと納得するはずです。
私は、私のできることで、コツコツがんばって行きたいと思います。思いは伝播して実現するものなのです。これからの秋田はますます面白くなってきました。
今日の写真は、冬の雲の合間から太陽の光りが差しこんできたところを撮影したものです。
とてもラッキーでした。
by tccreate | 2006-12-14 07:50 | 雑談 | Comments(0)
カレンダー
おはようございます。カレンダーの配布シーズン真っ盛りです。年々お客様の数が多くなりますので、うれしい悲鳴です。道路に雪がないので大助かりです。今日、工務店の社長と打合せいたしましたが、昨年は12月17日にどーーっと降った雪が根雪になったとか。
私の記憶によれば、12月4日ごろ、おでん屋さんに入ってもりもり食べて店をでたら雪がひどかった記憶があります。いずれにせよ、雪が少ないことを祈るばかりです。
by tccreate | 2006-12-13 12:11 | 雑談 | Comments(0)
地域密着ネットワーク
d0005807_7593195.jpgおはようございます。
昨晩、ついに、結成されました。地域密着ネットワークの『不動産マーケット研究会あきた』です。少し名前が変更になりました。女性にも馴染んでいただきやすいよう、秋田をひらがなにしました。
今後の活動は、昨日もご紹介いたしました通り、フリーペーパーのAGに連載することとしました。当初、半ページからのスタートでしたが、正式な会員が10社でスタートできることになり、紙面は1ページを一年契約することとしました。
今後、内容を充実させて、皆様のお役に立つ情報を提供してまいりたいと思いますので、どうぞ、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
今日の写真は、保戸野のI社長、井川のH社長といっしょに、ちょこっと寄った焼肉屋さんの様子です。特に、意味はありません。
by tccreate | 2006-12-12 08:06 | 雑談 | Comments(0)
創立記念日
d0005807_8145192.jpgおはようございます。この週末、保戸野八丁、飯島西袋の内覧会に師走のお忙しい中、お越しいただきまして誠にありがとうございました。
内覧会は終わりましたが、ご希望がございましたらご案内はいつでも可能ですのでお申し付け
くださいませ。
ところで、本日は、第八回になりました勉強会です。皆様の総意のもと本日正式に会が発足いたします。正式名称は『秋田不動産マーケット研究会』です。
本日の船出は、正式会員8社、オブザーバー2社です。この会の創立を記念して、AGというフリーペーパーに取材掲載をお願いいたしました。(新年1月号に掲載されると思います。)
みんな、本日、この研究会で実現したいことをトークしまくることにしてますので、まとまるかが心配ですが、この会にふさわしく腹いっぱい発言していただきたいと思います。
この会は、不動産取引の流通を専門とする不動産業者にご参加いただいたものです。
今後、法律、税務、不動産鑑定、登記、都市計画、経営コンサルなどさまざまな専門のブレーンの先生にもご参加いただければと思っております。
会員は、高度な守秘義務と職業倫理を貫き、会員同志の信義を守り、不動産の誠実で活発な流通を実現することにより、地域社会に少しでも貢献できるよう研究しようという思いで活動してまいります。
(これは私の本日提案しようと思っている理念です。正式な承認はこれからでした。笑)活動の内容は、2ヶ月に一度、フリーペーパーAGにて報告してゆく予定ですのでどうぞご期待ください。
(会員の募集はおかげさまで10社に達しましたので、この会がさらに軌道にのるまで締め切らさせていただきました。)
今日の写真は、研究会での激論の様子です。
by tccreate | 2006-12-11 08:13 | 雑談 | Comments(0)
やりたい放題。
d0005807_1624066.jpgこんにちは。只今、大館から帰ってまいりました。ところで、今日の新聞にまたまた困ったことが掲載されてました。
しかし、県の物件を競争入札なしで売却し転売し、その転売先が関係者が理事長を務める法人だとは、やりたい放題ですね。
仮に、今回の売買価格より下回った価格であっても、公の財産は競争入札しないといけないですね。
あの物件は、たいへん稀少性の高い場所ですから、競争入札ともなればいろんな投資があることも考えられます。
つくづく思いますが構造的な問題なんだなあと思います。
うがった見方をすれば、この記事の主人公である先生は秋田県では野党第一党の大幹部先生なようで、県の政策にきびしく批判していただく立場の方だと思いますが、これでは・・・言葉もありません。
まあ、秋田県はこういうところなのでしょう。
こちらの先生は、県立大学のそばのご出身だとか聞いておりますが、今日の新聞のようなことを安易にしていて、正直、ほんと、もう少し上手に商売をなさったほうがいいのにと余計な心配をする長ちゃんでした。
今日の大館比内地区の写真です。やはり、秋田市内と風景がちがいました。
by tccreate | 2006-12-08 16:15 | 雑談 | Comments(0)
長ちゃん案
おはようございます。今日も南が丘団地の記事がありました。なぜ、こんなにも私が関心があるのかを説明いたします。が、ちょっと、その前に長ちゃんの案を少々提案します。
正直、あの団地を売り切るには、価格を下げるしかないと思います。
その場合公社の土地ですから、損切りするにも地域社会に相乗効果を与えるものでなければなりません。
損切り分がどのくらいになるか分かりませんが、仮に一区画70坪だとしますと、そうですねあの土地の相場は今や坪8万円~6万円くらいでしょうか。
そうしますと、一区画あたり坪4万円の損としますと、70坪ですので280万円の損です。100区画あるとすれば2億8千万円の損です。(これまで退職した役員の退職金とどちらが大きいでしょう。)200区画としても5億8千万円。
これを公共投資(しょうがないから)と考えれば、この投資の乗数効果をしっかり計画し、できるだけ長期的にでも回収を見込む努力が必要です。
こういうと分かりにくいので、具体的に申し上げますと、秋田県出身者にこだわらず、県外からの移住者に限り一区画300万円の損切りをして販売する。
そこで、住宅を建てる際には、秋田県に税金を納税している建築業者に請け負うことを条件とする。また、病院との連携により介護などのサービスを充実させる。(決まってしまったので、しかたないのですが、)福祉施設へのボランティア活動の機会提供。用途地域の変更などによる介護商品開発企業などの誘致の検討。
しっかりとした団地のコンセプトを決めて、そのコンセプト内で不動産業者や建築業者を上手に
競争させればよいと思います。しっかりとした計数的な検討のもと実行すれば売却損分以上の地域経済に貢献すると思います。
不動産業者への一括売りを行うなら当然競争入札にすべきですが、上記のような発想をぜひご検討いただければと思います。
今日はこのへんで。
by tccreate | 2006-12-07 09:37 | 雑談 | Comments(0)
報告
おばんです。
本日のブログで思わぬ反響がございましたので、事実を確認いたしましたところ、秋田県宅建協会の理事会にて経緯説明があったとのことです。ただ、意見の集約はなかったようです。
議題として取り扱われたかどうかは今だ不明ですが、これが事実ですので、ご報告まで。
by tccreate | 2006-12-06 19:14 | 雑談 | Comments(0)