<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
商店街
d0005807_8163327.jpgおはようございます。今日の写真は、先日、視察したある市の中心商店街の様子です。
立派なアーケードのある商店街でしたが、その中の道路は、普通に車が行きかっており、空き店舗ばかりが目立ちましたといいますか、こんなに廃れた商店街を観たのは初めてでした。
大店舗の影響に目を奪われがちですが、ここまでなると、商店主の経営努力が足りないような気がします。
みんな力をあわせないとこうなってしまうのだとたいへん勉強になりました。

ところで、6万円を配る話。その後の状況をみてますともう政権末期ですね。
早く解散総選挙しましょう。

自衛隊の幹部の退職金の件にしても、自主返納しろだなんて、『アホ=』って感じです。
だいたい何で空幕長だかにしたんだよ。。それで相応しくない行いをしたなら、格下げして、その階級での退職金を支払うのが筋だと思うけどな。空幕長としての身分での退職金6,000万円(それにしても高いよな~)をもらうからおかしいんだと思うのですが。
皆様いかがでしょうか。
by tccreate | 2008-11-07 08:27 | 雑談 | Comments(0)
さて、続き。
d0005807_744594.jpgおはようございます。今日の写真は、葛巻町のワインからブランディーへの進化の話。
私は、以前から、ワインやブランディーを飲むとき、なぜ、香を楽しんでというのかが理解できませんでした。
私の嗅覚もなかなかなはずなのですが、お酒はおいしければいいべ=っていう感じでした。
ところがです。
今、葛巻町で生産しているワインは、地元の山で収穫された山ぶどうが原料なのですが、このワインからブランディーにしようとしているのです。
透明な色の試作品のブランディーには、いろいろな香りがあることを教えていただきました。
これは、その時代の人たちが一生懸命工夫したものです。
実際、香を試してみると、まだ若いストレートな香りでしたが、一年目のもと三年目のものと香の滑らかさが違っておりまして、なるほど味わい深いものでした。
これが、樽に入れられ、さらに何年も熟成されるのです。
実際、このブランディーが飲まれるころには、創った人はもう亡くなっていないかもしれないのです。
おそらく、昔は、お爺さんやお婆さんがが孫のためひ孫のためにつくったのでしょう。
なんて、愛情あふれることでしょうか。水も、ぶどうも、樽の木もみんなお爺さんやお婆さんの時代のものです。
そうすると、自分の時代に水や空気を汚すなどできないですよね。樽を開けた瞬間、温かなご家族の愛情や、地域の人の愛情が溢れ出るのです。
よくブランディーでナポレオンというのがありますが、これは、ナポレオン時代に創られたものということなのでしょうか。100年越しの愛情に包まれる。とても幸せな時間が流れますね。

さて、アメリカ大統領選挙があす判明するそうです。歴史的な選挙結果になる予想だそうですが、これほどまで、人種差別が根深いものだとは思いませんでした。
それにしても、私と同じ年代の人がついに大統領になるのでしょうか。楽しみです。
by tccreate | 2008-11-04 08:07 | 雑談 | Comments(2)
総理発表
d0005807_92204.jpgおはようございます。ここのところ、県外出張続きでブログが小休止でした。
ちょうど、山形からの帰り、総理大臣の記者会見が行われておりました。
各家庭に四人家族ですと、約6万円くらい給付し、高速料金休日のみ一般車両のみ1,000円の定額など・・・
皆様のご意見はいかがでしょうか。
私は、歴史的な珍政策だと思いました。
高速料金を値下げするのはよいですが、もし、高速道路が混雑すれば、運送コストが高くなりかえって普段の物価を押し上げることにならないでしょうか。
こういう政策は、こういう中途半端が一番良くないんだと思います。また、税金が無駄になってしまうのではないかと思います。とにかく、今は、毎日のように報道されている民間では信じられないような、不正、無駄を抜本的に削ってからだと思います。
今時、6万円支給されてなんになるのでしょうか。もらわないよりよいというお金の使い道ほどよくないものはありません。(そのあと、まじめな顔で消費税値上げだそうです。こんなマンガのニュースのような話、オオウケなのでありました。さすが、マンガがお好きな総理ですね。)
たとえば、その分の予算を小さい子供のいる家庭。あるいは、経済的にたいへんな高齢者家庭に配分するなど、しっかりとしたビジョンに裏付けられたものであるべきです。
ここのところの政権の醜態をみてますと、もう人材がいないと言わざるをえません。今回の緊急経済政策が象徴ではないでしょうか。
今度の選挙。国民はどういった選択をするのか。たいへん興味があります。

さて、今日の写真は、葛巻町で行われている間伐材を利用した発電装置の様子です。
ここの町では、昭和20~30年代から、酪農と林業で自立するという理念のもと、歴代の町長が変わっても一貫して実行してきたそうです。こういう町民の皆さんのエネルギーがほんとうにすごいと思いました。
by tccreate | 2008-11-02 09:20 | 雑談 | Comments(0)