<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
感謝、感謝です。
皆様、こんにちは。いかがお過ごしですか。私は、ぜんそくの回復に伴い、少しペースの落ちていた仕事の挽回に追われています。
ここのところ、ご成約頂いたお客様から暮らし支援のご依頼がたいへん多くなっております。
相続の相談から、リフォーム、プチリフォーム、玄関の鍵の調整から除草の相談まで多岐にわたります。
開業以来、カレンダーをお届けしながらつながってきたお客様が長年お住まいになって、リフォームを検討する時期になっていたり、周りのご家族で遺産分割の必要性が出る年代になったりする時期になっているのだと考えられます。
私は、ほんとうにうれしいです。ありがたいです。数多くあるさまざな会社がある中で、弊社を思い出していただくだけでほんとうに光栄です。
心から御礼申し上げます。
不動産仲介手数料は、お客様にとっては、不動産売買時には高額な報酬となります。
ですので、お引渡し後もお客様の暮らしの困りごとを解決するためのレスキュー隊として準備を整えてまいりますので、今後ともお気軽にお声かけくださいませ。
これからも親身な不動産会社、引き渡し後も長く頼っていただける会社を目指して精進してまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。101.png



by tccreate | 2018-04-25 18:51 | 雑談 | Comments(0)
なかなか難しくなりました。。
おはようございます。先週は、今週は、県外出張や3年ぶりのぜんそく発症となかなかハードな毎日でした。
インターネットが普及してもう20年くらいになるのでしょうか。年々感じるのが、コミュニケーションをとることも難しさです。居酒屋で予約していて、すっぽかしが多いとニュースで報道されておりましたが、不動産に関しても、最近のお客様とのコミュニケーションのとりかたについて考えることがあります。
住宅をご案内後、お見積りなどをお送りしますが、その後、プッツリと不通になるケースが多いのです。
電話をするのですが、明らかにお客様が切っているのです。。。別に買ってくださいとお話ししたいわけでなく、見積書が届いたことの確認とご感想を伺いたいと考えているだけなのですが。。。
社内で、お客様対応についての反省打ち合わせをすると、『今の人は、断ることがすごくストレスなのかもしれないですね。。』ということになります。

結びつくのも簡単ですが、その分、関係性を断つことも簡単なのかもしれません。

前回のブログで紹介いたしました通り、住宅や不動産取引でトラブルになっている事案がありましたが、その要因として、コミュニケーションの希薄化もあるのかもしれません。
家さがしや住宅建築は、担当営業マンと一緒によきパートナーとして進めてゆくことが大切だと思います。

お互いに信頼関係を大切に住宅を購入してからも長くお付き合いのできる関係性を大切にしてゆきたいと思います。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png




by tccreate | 2018-04-21 08:27 | 雑談 | Comments(0)
またまたトラブル・・
おはようございます。昨日、私の知り合いのお客様から、住宅を購入する直前のトラブルのお話を聞く機会がありました。また、他のお客様からも中古住宅の件で、相談がありました。
弊社もしっかりとしなければとあらためて思いましたが、お客様からは「秋田の不動産会社というのはこんなレベルなのか!」というお叱りでした。
同業者としてお詫びいたしましたが、人は間違いをしてしまうことがあると思いますが、その際の対応に誠実さを欠くとお客様はほんとうにいやな気持になりますね。134.png
幸い、金銭的な損害はなかったのですが、せっかくの住宅探しが嫌な思い出になってしまいます。
先日、弊社で仲介した物件に関わる調査においても、売主様が知らないことが多くありました。
重要事項説明に記載がありませんでした。本当に基本事項なのです。なんとも。。。情けない。。
いったいどうなんているんだろうと思います。
人口減少に加速度がついている秋田県。このままでは、さらにドンドンいなくなってしまうのではないかと心配になります。
真面目にがんばっている会社も多くあると思っています。
しかし、このような現実もあると思いました。

仲介物件は、仲介会社を選ぶことができます。物件ではなく信頼できる会社を選んで、エージェントとしてお付き合いしてみてはいかがでしょうか。一番良いのが、そのお客様と以前関わったことがある人か、その会社を知っている人にその会社の評判を聞いてみてはいかがでしょうか。
弊社では、秋田市内を中心にころまで、約800組のお客様との関わりがあります。
創業21年目になりましたので、お客様の周辺には、弊社を知る方がいらっしゃると思います。

物件選びではなく、弊社をお客様のコンサルタントとしてご用命いただければ光栄です。104.png

それでは、今日の天気のように元気で行ってきま=す。101.png




by tccreate | 2018-04-10 08:28 | 雑談 | Comments(0)
やっぱり。。人口減少
おはようございます。昨日は、エイプリルフールでしたが、2045年の秋田県人口60万人の予想は、現実味を帯びてきました。この週末、県北へ行ってきましたが、土日だというのに米内沢駅前、鷹巣駅前の静けさは、さすがにショックでした。若い人がほんとうに見当たらない。。加速度がついてしまった感があります。以前から、感じていたことですが、いよいよ厳しい8回裏ツーアウトまで来てしまったという感じでしょうか。
このような現実の時には、これまで聴いてもいただけなかったこれまでにないような新しい発想が受け入れられるものです。
そうです。チャンスなのです。大人は、そのようなとんでもない発想を否定してはいけないのです。
それだけはやめましょう。『前例がない』をしばらく辞書からなくしましょう。
このまま予想通りになりますと、生産人口(このような言葉のいやですが。。。)との割合で、地域運営がほんとうに厳しいものになります。
さて、私個人的には、まずは、交流人口あるいは、関係人口を増やす取り組みをすべきだと考えています。
そのためには、教育環境に資源を集中すべきと考えますが、いかがでしょうか。104.png
日本の国を考えても、今のままの教育環境で良いはずはありません。
次世代の事を真剣に考え、取り組むことはいつの時代も天道に沿ったことではないかと考えますが、いかがでしょうか。
極限状況の中では、その人の本質が見えます。地域も同じです。
私も50歳半ばを過ぎようとしています。これからは、私たちが次世代に責任を負う時代となりました。
最下位からの出発。やる気モリモリなのであります。

それでは、新年度、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png



by tccreate | 2018-04-02 08:27 | 雑談 | Comments(0)