<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
水音の町旧矢島藩をめぐるツアー満員御礼
皆様、こんにちは。前回、ご案内いたしました由利高原鉄道沿線地域活性化プロジェクトツアー『水音の町旧矢島藩をめぐるツアー』が、おかげさまで、正式募集日開始ご2日間で、満員御礼をなりました。102.png
深く御礼申し上げます。
今回は、前回のツアーのお客様のアンケートのご感想を基に、由利高原鉄道おばこ列車への乗車と地元の食事として、昼食に、地元を流れる子吉川天然鮎の炊き込みご飯弁当を準備いたしました。こちらのお弁当には、地元の矢島味噌でつくるお味噌汁をお付けいたします。
また、当日、昼食会場で矢島の民話紙芝居を上演いたしますので、その紙芝居に出てくるキャラクターをお弁当の包み紙に使用することとしています。
さらに、前回、大好評でした遠州流茶道と真言宗お月様瞑想法阿字観(他の宗派では座禅といいます。)を、ゆっくりと楽しんでいただきます。そして、なんと、お土産品のお買い上げ場所も用意してお買いものも楽しんでいただこうというものになっています。
平成26年の9月に、紙芝居の作成取材のため、はじめて矢島に入り、早いもので、4年の月日が流れました。
おかげさまで、2年連続の日帰りのツアー完売というほんとうにうれしい結果となっております。
ツアー本番にむけて、しっかりと準備を思います。
私の人生を振り返りますと、野球を目的とした大学でした。また、父の急死で仕送りが大学2年から無くなり、生活と学費を稼ぐために新宿のヒルトンンホテルにアルバイト。
大学の専攻と言い、アルバイト先といい、なんと、今とつながることでしょうか。。。驚くばかりです。109.png
アルバイトだったとはいえ、首都圏でも超一流のおもてなしサービスの現場を3年間みっちりと見て、体験しました。
少しかじる程度の勉強でしたが、農産物市場論のゼミに所属しておりました。
どういう縁でしょう。
大学の野球部を退部し、挫折感にまみれて、大学を退学することも考えた時期がありましたが、母が、『父の遺言だから』と、いやいやアルバイトをしながらその後、3年間で無事卒業、アルバイト先のマネージャーが、腐ってアルバイトの仕事をしていた私に、ホテルの社員用風呂場で、『プロにはプロの絨毯の引き方があるんだぞ!』と、叱りながら、優しく、教えていただいたことが、私の人生の礎のエピソードの一つになっております。

今度のツアーは、新宿ヒルトンホテルで教えていただいたおもてなしのレベルに少しでも近づこうと思っています。
秋田大学の学生二人と一緒に精一杯のおもてなしをしたいと思います。
また、皆様に報告いたします。今年こそは、天の川に巡り会いたいと思います。
それでは、皆様、今週も楽しく頑張りましょう!行ってきま=す。101.png




by tccreate | 2018-09-24 12:06 | 雑談 | Comments(0)
いよいよツアー参加者募集です。
おはようございます。今日の秋田魁新聞に掲載されました「水音の町を巡るツアー第二弾!」のツアーパンフレットです。正式には、9月18日(火)から由利高原鉄道でツアーのお申込み受付となりますので、ぜひ、ご参加くださいませ。
昨年は、募集広告当日に即日満席となり、急きょバスを2台に増便してのツアーとなりました。103.png
今年は、昨年のツアーご参加のお客様から頂いたアンケートを基に、さらに充実したツアーといたしました。
前回人気の高かった、龍源寺での遠州流武家茶道体験と福王寺でのお月様の瞑想法阿字観体験をじっくりと体験していただくこととしました。
また、矢島の城内でのお土産の買い物時間を設け、真坂糀味噌店さんや原田お菓子屋さんに立ち寄ります。
今年の食事も充実させています。鳥海荘の秋田由利牛を取り入れた盛りだくさんの夕食は前回通りですが、今年は、昼食に地元子吉川の漁師さん直伝の天然鮎の炊き込みご飯を矢島野菜王国様のご協力のもと、矢島駅でお召し上がりいただきます。
きっと、ご満足いただけるものと思います。
昨年は、天候状況で星空を見れませんでしたが、今年は、なんとか天の川を皆様と一緒に鑑賞できたらと思います。
星空の会の皆様の解説付きです!この解説がほんとうに素晴らしかったです。
心の中にしっかりと満天の星空が見えました。(お客様からのご感想です。)
このように内容を充実いたしましたので、料金も13,000円と前回より高くなりましたが、必ずご満足いただけるツアーにいたしたいと思います。

何卒ご参加くださいますようよろしくお願い申し上げます。

遠州流茶道と瞑想法阿字観を普段の生活にもお役に立つようにお話ししていただける予定です。
どうぞ、お気軽にご参加くださいませ。101.png
d0005807_09325081.jpg

by tccreate | 2018-09-15 09:33 | 趣味 | Comments(0)
矢島取材 八朔祭り宵宮
おはようございます。今日の写真は、矢島の八朔祭り宵宮の様子です。私が伺った時には矢島の八朔祭り所縁の神明社で神事が行われる直前でありました。写真の撮影の許可を得てからお参りをさせていただきましたら、なんと、幸運にもお神酒を頂くことができました。103.png
来月10月13日(土)に開催されます、今年の由利高原鉄道沿線地域活性化プロジェクトツアーの成功を祈願することができた上に、お神酒とお米粒(神事でなんというのでしょう・・わからなくてすいません。)までいただきました。
矢島の土地神様にご挨拶できて本当に光栄でした。
今日は、午後1時から仮装行列が行われるようです。400年の歴史の重さが神社の荘厳さと一緒に伝わります。
ツアー時の散歩コースを確認しながら、矢島駅から神明社を往復歩きました。
人間ドックや早朝の雨で、約1週間ウォーキングをしていなかったせいか、矢島駅に戻ったころには足がワナワナしておりました。なんとも、すぐに弱るものです。
最近では、スクワットも50回連続してできるようになっておりましたが、今朝やってみると20回できつかったです。
継続することが大切ですね。

それにしても、災害続きの日本。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りしたしますとともに、被災された地域の皆様の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

それでは、今週もがんばりましょう。101.png
d0005807_07490995.jpg
d0005807_07492715.jpg


by tccreate | 2018-09-09 07:49 | 雑談 | Comments(0)