今年の甲子園大会が心配
おはようございます。ここのところ、甲子園100周年記念大会ということで、これまでの歴史的な試合などが紹介されていますが、今年の猛暑を考えると、試合の時間帯などを考えないと選手や応援の皆様が熱中症にならないか心配です。秋田市内は幸い、例年より湿度が高い夏な気がしますが、猛暑日とはなっていません。
でも、西日本の猛暑はほんとうに危険ですね。
大会運営者もご苦労が多いことと思いますが、ナイター試合や早朝試合などを取り入れながら大会運営を柔軟に運んでほしいと思います。116.png
さて、秋田大会は、いよいよ準決勝ですね。悔いのない試合をしてほしいと思います。

それでは、今日も体調管理に注意しながら行ってきま=す。101.png

# by tccreate | 2018-07-23 08:08 | 雑談 | Comments(0)
久しぶりの地域活性化勝又塾でした。
おはようございます。今日の写真は、約9か月ぶりの勝又塾です。先生のお元気な講義に参加者皆様が触発されたせいか、地域活性化のための積極的な意見がどんどんでました。秋田県民は、昼間の会議はまったく質問や意見がでないことが多く、飲み会で本音が出ることが多いのですが、今回は、CNAテレビ局の収録がある中で、放送できないような激論も交わされまして、たいへん充実したゼミになったと思います。102.png
次回は、6回目。来年春ごろに勝又先生をお迎えしてゼミを開催します。
地域活性化に取り組んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、勝又先生の塾CーLABOにご参加ください。
課題の突破口が見つかるかもしれません。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png
d0005807_08160436.jpg

# by tccreate | 2018-07-17 08:16 | 雑談 | Comments(0)
由利高原鉄道沿線地域お土産品探しの旅
おはようございます。この連休中、いかがお過ごしでしょうか。さて、昨日は、夕方にかけて由利本荘市前郷のゆりえもんに行ってきました。温泉に入り、ゆっくりした後で、ユリ根ざるうどん大盛りを食べてきました。さわやかな味わいですごくおいしかったです。お土産品として買って帰りました。101.png
まだまだ、たくさんのお土産品が見つかりそうな予感です。
食堂に行きましたら小学校の子供たちが10人くらい集まって勉強をしていました。
両親の迎えを待っていたのでしょうか。。。
なんとも微笑ましい光景でした。食堂の担当の方が、仕事をしながら子供たちを見守っている風景に温かさを感じておりました。
でも、お客様がその時間帯はいなかったということにもなりますね。。
午後6時近くになりましたら、草野球を終わった地元の方々などでにぎわい出し、子供たちもそれぞれ家路について行きました。こういった時間が故郷の思い出として積み重なっていくのだろうとつくづく感じました。
それでは、夏バテに注意しながら今週もがんばりましょう!

それでは、今日も元気で行ってきま=す。101.png
d0005807_10201526.jpg

# by tccreate | 2018-07-15 10:20 | 雑談 | Comments(0)
地球環境が大きく変わっているのでしょうか。
おはようございます。西日本のこの度の大雨の被害は、住宅の2階まで浸水している状況等これまででは想定できない被害状況で、信じられないことです。148.png
多くの尊い命が失われてしまいました。ほんとうにお悔み申し上げますとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。
また、多くの行方不明の方々がいらっしゃるようです。一刻も早く救助されますことを願うばかりです。
さらに、甚大な被害が広範囲で発生しています。ほんとうにお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興を願うばかりです。
東日本大震災から、毎年のように自然災害が続いているような気がします。
人の英知を結集しても自然の力にはどうすることもできないのでしょうか。
温暖化の影響といわれていますが、地球全体で考えればまだまだ温暖化になる原因を人類は克服できておりません。
ほんとうに難しい時代になりました。
サッカーワールドカップで見せた日本チームやサポーターのマナーの素晴らしさは、世界中で賞賛されています。
世界における日本人の役割を考えた時、世界に先駆けて地球環境に対して貢献できる技術の開発や平和への役割がある気がしてなりません。
マナーというのは、人間性そのものですから教育ということになります。
平和も同じです。
少子化においては、なおさら人財育成に国は本腰を入れるべきだと思いますし、これから、外国からの移住者が増加することでしょう。日本のラグビーチームのように出身地はさまざまでも、日本人が大切にしてきた哲学を共有していければ、今後も世界に愛される、必要とされる日本になるに違いないと思います。

いかなる困難な状況にも諦めずに、一人で頑張らないでみんなで助け合って暮らして行けたらと思います。
それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。


# by tccreate | 2018-07-09 08:24 | 雑談 | Comments(0)
7月になりました。蒸し暑いですね。
おはようございます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
急に蒸し暑い日が続いています。ご体調に気を付けてください。
さて、早いもので、今月は土崎港祭、そして、もう一か月で竿灯祭りとなります。先日まで、例年にない寒さに震えていたと思っておりましたが。。。105.png
サッカーのワールドカップに盛り上がっている日本国中ですが、明日の午前3時に試合開始に体調をあわせるのも一苦労ですね。たいへん楽しみな一戦となりそうです。
それにしても、5月くらいからの忙しさは、開業以来の忙しさになっております。
他の業種もそのようで、高齢化の影響で過ごしやすい季節に集中してさまざまな決断をする傾向が強くなっていることがその理由でしょうか。
最近、由利本荘市に通うことが多いのですが、旧本荘市内というのは何か過ごしやすいような気がしております。
にかほ市から象潟までは、冬期間も温暖だと聞いておりますので、意外と知られていない暮らしやすい地域なのかもしれません。マリンスポーツの施設も整っているようですし、何と言っても鳥海山麓はこれからますます癒しスポットとして魅力的な地域ではないかと思います。102.png
私の勝手な予想ですが、暑すぎる都会から二住生活のお客様が増える予感ですので、地元の皆様にはもっと鳥海山麓の魅力を伝えてほしいと思います。

ことしも、開催する秋田大学との地域連携プロジェクトゼミ、ツアー日は9月8日(土)です。昨年同様のツアーコースです。今年は、地元ならではの食事に力を入れようと考えています。昨年は見れなかった星空に、今年は再チャレンジです。
来月には募集開始いたしますので、ご期待ください!

それでは、今日も一日元気で行ってきま=す。

# by tccreate | 2018-07-02 08:53 | 雑談 | Comments(0)
こんなお土産品も見つけましたよ!
皆様、こんにちは。今朝の某新聞に、老いる団地、地価下落という見出しでトップ記事がありました。首都圏は地価が上昇していると思っていましたが、「築40年以上」密集地が10年で9%下落しているそうです。首都圏にお父さんが通勤する世帯が住んだ団地やその周辺が高齢化により地価下落が進みだしたということだと思います。
高齢化は建て替えが必要にしませんので、自然の流れなのでしょう。
ずいぶんと、首都圏の沿岸に高層マンションが建築されていますが将来はいったいどうなるのでしょうか。
私見ですが、これからは、地方の時代になるに違いありません。以前より、ず~とそういう予感がしておりましたが、ついに、間もなくでしょう!
長寿化に伴い、特に所得層の高い方の地方への二住生活が進むと考えられます。大企業を退職された知識や技術を持つ人をはじめ、若い方で創造性の高い特殊な技能を持つ人は、自然に囲まれた、四季豊かな地方へ二住生活をするでしょう。
その典型例が、俳優のY葉さんですね。
私の周りにも、東京都等に一定期間ごとに通っている方が多くいますし、事前に予定を入れれば、航空機等の割引料金のメリットを受けられるようです。
少子化は、田舎の土地が無限大に使えることですから、こんな素敵な条件はないと思います。
経済用語で言いますと、生産性の高い人ほど田舎に移住するのではないでしょうか。

今日は、自分勝手に妄想をしてみたのでありました。
それでは、今日もこれから元気に行ってきま=す。101.png
d0005807_11312995.jpg



# by tccreate | 2018-06-17 11:30 | 雑談 | Comments(0)
またまたご無沙汰でした。
こんにちは。皆様、いかがお過ごしでしょうか。私は、仕事が集中しており、日が長いのがほんとうにありがたいと感じている毎日です。今年は、冬が寒かった影響でしょうか。ほんとうにご依頼が5月に入ってから集中している感じがあります。
また、中古住宅においては、インスペクション事例が2件となり、改正後の宅建業法のもと、新しい制度にもようやく馴染みだしています。
昨日は、秋田大学の学生達と昨年から続く、水音の町、旧矢島藩ツアーのお土産品開発ために真坂糀味噌店様の工場見学に行ってきました。
その後は、秋田市内で懇親会をして終わりました。
弊社では、これまでの仕事に、(仮)暮らしの安心便利サービス、地域活性化プロジェクトにも取り組んでいます。
未来予想に関する本が売れていますが、その本で書かれている『秋田ショック』に正面から取り組んでゆきたいと考えています。
地域資源をつなぎ、プロデュースすることで、交流人口の増加に少しでもお役に立てればと考えています。
これからの新しい不動産会社としての新しい価値創造に挑戦してまいりたいと思います。
それでは、6月もこの後気合を入れ過ぎずにマイペースで丁寧に頑張ります。101.png

d0005807_15080221.jpg

# by tccreate | 2018-06-15 15:08 | 趣味 | Comments(0)
いよいよ現地入り!
皆様、こんにちは。いよいよ今年の秋田大学との地域連携プロジェクトゼミの事業が始まりました。今年は、昨年のツアー参加のお客様からのアンケート結果を活かして、矢島、鳥海地区ならではのお土産品つくりを実践いたします。
昨日は、真坂糀味噌店様に伺い、さまざまなお話を伺いました。
今年の秋田大学の学生参加者は2人で、由利本荘市の出身で、地元への就職を希望しています。
昨年の学生同様とても礼儀正しく素直です。
昼食は栄食堂のカツカレー、夕食は鳥海荘で由利牛を食事してきました。
由利高原鉄道沿線地域には、多くの素晴らしい資源があります。
焦らず、しっかりと種まきして少しづつじっくりと育ててゆきたいと思います。
都市クリエイティブの地域活性化事業、必ず実らせます。

それでは、今週も元気に頑張りましょう!
今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


d0005807_18192966.jpg

# by tccreate | 2018-05-27 18:18 | 雑談 | Comments(0)
久しぶりのブログとなってしまいました。
おはようございます。久しぶりのブログとなってしまいました。すいません。
今朝の新聞によれば、秋田県の人口は減っていますが、秋田市の転入人口が増えていることに驚きました。どういう理由なのかわかりませんが、秋田県内の秋田市外からの転入が多くなっているのでしょうか。
また、由利本荘市の移住人口も増えているそうですね。
最近、由利本荘市に行く機会が多いのですが、沿岸地域は冬季も比較的温暖だと言われておりますし、しっかりとした、大企業が根ざしていますので、雇用状況もよいということもあるかもしれません。
なにしろ、鳥海山の美しさは抜群ですね。
5月26日には、2年目になりました弊社と秋田大学との地域連携ゼミで、今年度初めて大学生を連れて由利本荘市矢島町を訪ねます。
2人の学生は、いずれも、由利本荘市出身ですので、改めて地域活性化という視点からどのような感想をもつか楽しみです。
それにしても、この間、不動産業界の内情を知るにあたってさまざまなことがあることに気づきました。
今日の業界誌には、賃貸住宅建築と管理の大手企業の業績向上が記事になっていましたが、果たして本当に大家さんのためになっているのか、多くの疑問が残ります。
首都圏など地価の上昇している大家さんと、地価の下落が続いてきた地域の大家さんの経営環境はずいぶんと違うと考えますが、皆様、いかがでしょうか。
なにしろ、路線価が下がってきたのですから、結果、相続税対策のための借入をして、アパートを建てなくてもよかったかもしれない大家さんがたくさんいるのではないでしょうか。134.png
弊社は、以前から、なぜ、こんなにも相続税対策と言って、アパートが多く建っていくのかが良く理解できませんでしたので、一切、大家さんにお勧めしませんでした。しかし、ここにきて、大家さんの困りごとを伺う機会が多くなり、そのような困っている大家さんにお役に何かお役に立てないものかと不動産のコンサルティングサービスを本格的に立ち上げたところです。116.png
最近、アパート建築を積極的に進めてきた会社で、大家さんの終活というテーマでセミナーを開催する広告を目にするようになりましたが、どういう内容でセミナーを行うのでしょうか。。。
新たな大家さんと関わる機会が増えている弊社ですが、大家さんの困りごとを伺うたびに、不動産業者としてほんとうに考えさせられることが多くありました。

不動産コンサルティングの支援として新たな分野としてどのようなことが可能なのか現在のお客様に精一杯関わることで、新たな役割をしっかりと開拓してゆきたいと思います。
それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png


# by tccreate | 2018-05-24 08:21 | 雑談 | Comments(0)
連休中の案内多数ありがとうございました。
おはようございます。皆様、GWはどのようにお過ごしだったでしょうか。弊社では、住宅のご案内が続き、5月4日は一日中、ご案内をしておりました。誠にありがとうございます。
案内をしながら現在のお客様のご要望をあらためて感じることができました。
中古住宅は、新築時はさまざまな工夫がなされ建築されていますが、その設計図書が紛失していることが多く当時の性能を証明することが難しくなることが多くなっています。
平成30年4月からの宅建業法の改正で、インスペクションを行うことが推奨されておりますから、このような制度を利用して詳細を説明できると良いかと思います。
宅建業法の広告規制と、新築のローコスト住宅の広告規制は異なりますので、宅建業法上ではあきらかに規制対象になる広告の方法が目立ちますが、最終的な建築見積をしっかりとご確認されてからのご判断が大切かと思います。
中古住宅は、古さを感じますが、経年実績がある住宅とも言えます。
特に敷地面積や床面積、物件所在の有利さもあると思いますので、適切なリフォームを施工すれば断熱性能も向上します。

新築時、安くても中古住宅として売却する時に価値が大幅に低減する内容の住宅では、ほんとうに安かったのかということにもなりますので、さまざまな角度から吟味されることをお奨めいたします。

この度のお客様の感想をいかして、これからの物件説明に役立てたいと思います。
この度の連休中にご覧いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

それでは、今日も笑顔で元気に行ってきま=す。101.png



# by tccreate | 2018-05-07 09:11 | 雑談 | Comments(0)